音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

下りエスカレーターを探す日々

received_1037719769655405.jpeg

地球の皆さん、お久しぶりです。どうも、カトルス星人です。
先日、行われた、第16回神戸24時間リレーマラソン大会、シングルの部で優勝しました!

記録は、205,7km
じゃじゃーん!
received_10153567649176370.jpeg

昨年は190kmで2位だったので、今年は、200km超での優勝を狙っていました。
途中何度か心折れそうになりましたが、とりあえず、無事目標達成できたことに満足しています。ただ、その代償は大きく、激しい筋肉痛に苦しんでます。登りの階段より、下りの階段がきついっす。

この大会、ほとんどの方がご存知だと思いますが、敢えて少し説明をいたしますと、6日(土)の正午から7日(日)の正午までの24時間、神戸総合運動公園内特設コース、一周1,7kmをひたすらぐるぐる回り、24時間で進んだ距離を競う大会です。リレーマラソンの名を冠する通り、数名でチームを組んでたすきを渡すという参加の仕方が主流なんですが、なぜか、カテゴリー4というのがシングルの部となっておりまして、たすきをもらう相手も、渡す相手もいない、そもそもたすきすら存在せず、独りっきりで24時間闘いぬくという非常にドMな部門があるのでございます。しかも開催されるのは、夏真っ盛りの神戸。今年も軽く35度を超え、競技場内の気温は43度というアナウンスを聞きました。34度じゃないですよ!そりゃ、救急車も出動しますよ。でも、昨年は10回ほど救急隊にご足労をおかけしたみたいなんですが、今年は、1度しかお見かけしませんでした。昨年より暑かったにも関わらず、です。部屋の中にいたって熱中症に十分に注意しろと言われるのに、外で24時間走ろうだなんて、正気の沙汰とは思えません。そんな過酷なレースに、飛んで火に入る津々浦々の変態達が130名ほど集まったのです。


つっ立っているだけで、ふらふらしそうな熱気と直射日光の下、それでも快調におしゃべりしながら走る。こまめに給水をして、毎周水を頭からかぶり、氷を帽子に入れたり、背中に入れたりしながら、なんとかして体温の上がり過ぎを防ぐべく、いろんなことをしてみる。それでも暑い!暑すぎる!過酷な自然の目の前にして己の無力さを改めて思い知らされる。

received_328750917513327.jpeg



スタート時点でも限界的な暑さなのに、1時、2時と、さらに暑さを増していく・・・。なんとか、気を紛らわそうとしても、ミンミンゼミのBGMが大音量で流れてきて、もう頭の中は、暑、暑、暑。諦めてひたすら走る。


received_328750664180019.jpeg




4時間が経過して、途中経過が張り出される。
received_1037719129655469.jpeg

3時間50分で39km。時速10kmを少しだけ上回るペースで走れてる。よし、狙い通り。最初の12時間はとりあえず上位の方に位置してればいいやと思っていたのに、なぜか首位に。われながらびっくり。ちょっとだけ気をよくして、そのリズムのまま走り続ける。



8時間経過。すっかり日も落ち、ナイトモードに突入。暗くなったとはいえ、依然、蒸し暑さがしつこく居座っていて、毎周とまではいなかくても、2,3周に1回は水浴びをしないとやってられない状況が続く。
received_1037719159655466.jpeg
8時間で80km。ほぼ理想のペース。ここまでも、まだ設定ペースを保てている。100kmの通過も視野に入ってきた。

received_1037719152988800.jpeg
給水。

足袋、スニーカー、サンダルと、20kmごとに履き替える。
60kmからは、底の厚めのマラソンシューズに。
(ちなみに、昨年は残り6時間、サンダルで60km走って7位から2位まで追い上げたのでした。)
received_1037719162988799.jpeg




10時間経過。
received_1037719176322131.jpeg
95km。ちょっと長めに休憩をしたりしたので、まあ想定内のペースダウン。

そして半分の12時間が経過。
received_1037719179655464.jpeg
110kmちょっと。いいペース。

200kmまで残り12時間で90km。
暑い闘いは続く。


Catsu

スポンサーサイト
  1. 2016/08/10(水) 10:50:38|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad