音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

宮古島ワイドー100kmマラソン参戦記

4年連続4回目の、宮古島ワイドー100kmマラソンに参加してきました。前の日記で書いた通り、病み上がり決死隊でした。10日間も連続でノーランだったのはいつ以来だろう?もはや思い出せないぐらい昔のことだと思います。それでも、まあ腹痛も下痢も治まったし、走りだせばいつも通り行けるんじゃないかなって楽観的な気持ちでスタートラインにつきました。

とまあ不安を抱えてのスタートだったので、とりあえず前半50kmは抑えて走ることに。ゆっくり目なペースのはずなのに、早くも大量の汗をかいていることに気付く。呼吸もいつもより苦しい、暑い。いつものカトルススーツの下に1枚、インナーを着たのは間違いだったのかも。昼からの気温上昇に耐えられるだろうか。不安がまた1つ増えた。と思っていたら、10kmほど走ったところで恵みの雨が。これで気温も体感温度もだいぶ下がってくれるだろう。ナイスタイミング。最初、ぽつりぽつりだった雨脚はどんどん強くなっていく。ついにそれはスコールというものの様相を呈した。全身はもちろん、靴の中までびしょ濡れになる。靴の中が濡れるとマメのリスクが高まる。なにより水を含んだ分足が重くなる。僕は濡れて涼しさを感じるぐらいで済んだが、ランシャツ一枚とか薄着だったランナーは一気に体温を奪われて低体温症にでもなってしまうんじゃないかと心配になったほどだった。今回のコースには、昨年開通した全長3500mの伊良部大橋を含め、来間大橋、池間大橋の3つの橋を渡った。この日、風の強かった宮古島、遮るもののない橋の上は、ここぞとばかりに風が容赦なく爆音を立てて吹き抜けていった。右に左にあおられ、何度も欄干にぶつかりそうになった。海に落とされかけたランナーもいただろう。登りの向かい風は本当に進まず、かなりの体力を消耗することになったと思う。20km地点を過ぎて、普段ならこの辺から体も温まって、ペースアップしていけるはずだった。なのに今回はこれっぽっちも体が反応してくれない。足も動かないし、徐々に痛みを覚えるようになった。今まで20本近い100kmマラソンを走ってきたが、序盤にこんな絶望的疲労感と倦怠感を感じるのは初めてのことだった。30km地点に到達。まだここなのか。明らかにペースも落ちている。ペースの落ち込みに反比例して足の痛みはどんどん溜まっていく。残りの距離を考えると、この危機的状況をもう笑うしかなかった。初めてのリタイアか。でもそれはすぐに思いとどまった。止める理由なんていくつも簡単に浮かんでくる。その中で、どうにかして続ける理由を見つけ出すこと。たとえそれが屁理屈であっても…。400kmのサバイバルを経て僕が掴み取った答えだ。そうだ、これを忘れてはいけない。30km走ったんだからと、格好良くリタイアすることだってできる。でも、格好悪くゴールを目指すことの方が今回学び得るものが多いんじゃないか。ゴールまではまだ11時間20分ほどあった。立ち止まらずに走り続けられるスピードで、1歩1歩、距離を積み重ねていくことにした。タイムも順位も考える余地はなかった。ただ完走の二文字を手に入れるためだけに走り続けた。50kmの通過が4時間45分。このままいければ、後半歩いたとしても制限時間の14時間には滑り込めそうだ。60kmあたりから、アップダウンに加え、嵐の洗礼も受けた。80km過ぎには、台風と一緒に走っているような、そんな状況へ。横殴りの雨にまともに目も開けていられない。遠くに雷鳴も聞こえた。これ、中止になるんじゃないの?こんな天気で走ってていいの?内陸に降り注いだ雨が、土を含んだ茶色い濁流となり海に向かって一斉に流れ出す。谷間には20~30cmの水たまりがいくつもでき、そこをジャポジャポ膝近くまで浸水しながら進んでいく。これはトレイルランかと突っ込みをいれたくなる。そんな水浸しの道を走らなくてはいけないランナーも大変だが、エイドのスタッフの皆さんの置かれた状況はもっと過酷だったと思う。コースの誘導員の皆さんも然り。あの暴風雨の中、すべてのランナーを温かく見送ってくださった皆さんの忍耐を思うと感謝の気持ちで胸が熱くなる。
結局1度も歩くことなく、100kmを走りきることができた。最後はよちよち走りにはなってしまったが、10時間19分、36位でのフィニッシュ。思うに今回学んだのは、風邪で体調が悪いと、循環器系がうまく働いてくれないんだろうということ。呼吸も辛いし、疲労物質も分解されずにどんどん蓄積されていく。疲労物質がある程度たまるとそれが痛みへと姿をかえていくんだろうということ。元気な状態だったら、ケロッとしてるはずなのに、今回走り終えた僕の足はぼろぼろになっていた。完走の代償は決して小さいものではなかったが、やりきってよかったと思っている。100kmマラソンのワースト記録を更新してしまったが、連続完走の記録は絶やさずに済んだ。このもやもやはまた次リベンジしたらいい。まずは頑張ってくれた体をしっかり休めようと思う。


その分歌います


1月26日(火) 「アコースティックライブ」@ CAFÉ IZUMI
17:30 開場 18時~食事 19時~ライブ
出演 Catsu, 大塚茉利子、金子睦、井上善彬(Gt.)
2500円(お食事代) + α(投げ銭形式)
問合せ・申し込み 03-3564-1082(カフェ イズミ)
中央区銀座2-2銀座インズ1 1階(東京メトロ銀座線C9出口直結)

予約制ですので、お手数ですが、お店かCatsu本人に予約の上ご来店くださいませ。

1月28日(木) 「三浦みどり 2016年新春コンサート」@ The Suite GINZA
14時開演(12:15 開場 12:30~食事)
出演 三浦みどり、Catsu、濱田淳子(Pf)
6000円(食事付)
中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座11階 03-6228-5466

ミドリーヌこと三浦みどりさんの定例コンサートにゲスト出演です!

1月29日(金) 「シャンソネットライブ」@ ラマンダ
開場18:00 ステージ 18:30/19:30/20:30
出演 荒井洸子、深江ゆか、Catsu、松城ゆきの
4000円
目黒区自由が丘1-7-6 くもんぴあ自由が丘ビル1階 03-3724-9959

1月30日(土) モミュライブ@カフェ・ド・モミュ
20時開演
出演 Catsu、井上善彬
2500円
渋谷区渋谷1-9-4 03-3409-0040

2月6日(土) 昼下がりのシャンソン @Embroidery White
15時~(14:30開場)
出演 Catsu、井上善彬
4000円(ワイン、軽食付)
杉並区成田東4-30-1 03-3311-0852 


Catsu
スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水) 09:49:59|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad