音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

沖縄本島一周サバイバルラン2015 回想記②

辺戸岬を折り返して再び58号線へ。少し進むと
いきなり長い長い登りの洗礼を受ける。

走ったり歩いたりを混ぜながら、
一歩ずつ登る。
登り終わったら今度は、奥の集落まで一気に下る。
下りの途中で嫌な予感がした。
慎重に下って行ったつもりなのに、
奥に到着した時、その嫌な予感が的中したことを知る。

左膝をどうやらやられてしまったらしい。
一番気をつけていたのに、
一番やってはいけない膝をやってしまった・・・。
奥はちょうど170km地点。まだまだ十分半分以上あるのに。
リタイアの4文字が頭をよぎる。
なんとかごまかしごまかし進んだとしても、
200km以上をごまかし続けるのはどう考えても
不可能だと思う。
完走と引き換えに、カトルスから脱皮したのに、
もうこんなに早くダメになってしまうのか・・・。

とりあえず、こういう時は一旦立ち止まって
体を休めてみることに。
ちょうどいい感じのバス停があったので、
炎症鎮痛剤を塗布して、30分ほど仮眠、休憩。

起きてもそんなに状況は改善されていたなかったけど、
まあそのうち痛みに慣れるかもしれないかも、
と再び走りだす。
当面の目標は東村。
50km先にある。

国頭村の自然は本当に美しい。
山に海に。
ただ、それを楽しむ精神的余裕はもはやなくなってきていた。
じりじり照りつける沖縄の太陽。
本当に容赦ない。
補給しても補給しても瞬く間に空になってしまう。

この辺りは、スーパーはもちろん
コンビニすらない。
たまにある集落の共同売店と、自動販売機だけが
唯一の生命線。
手遅れにならないように、先手先手を打っての補給を心掛ける。


ここで一句。
気分は俳人種田山頭火。

走っても走ってもやんばるの山

本当にどこまでも続くアップダウンに、
三度心が折れそうになる。
登りはまだしも、下りは本当に膝に堪える。


15時13分。安波に到着。193km地点。
久しぶりの私設エイドが待ち構えていてくれた。
嬉しい。

おむすびを頬張りながら、
この先の状況を聞いてみる。

まだまだ山は続きますか?

はい。

撃沈。


それはそうだ。基本的に辺野古までは
こんな感じのアップダウンが続くというのは聞いていたのだから。

安波を出てから1km以上、急な上り坂が続く。
こんな登りを走るなんて無理だ。
適わない敵とは戦わないようにする。
これも至極大事なことだ。

走れるところはなるべく走るようにして
少しでも距離を稼ぐ。

17時近くなって、ようやく200kmを越えた。
やっと200km。あと200km。
スタートして29時間。
幸い、まだ左膝は生きている。
生きているうちに、少しでも前に進んでおこう。

さらに少し進むと、

沖縄そば 4km
の看板があった。

時間を考えると、温かい食事にありつけるのは
これが今日最後のチャンスになりそうだ。
沖縄そばの出汁の香りが僕の鼻腔を通り抜ける。
噺家になった気分で、音を立ててそばをすする。
あー早く食べたい!

沖縄そば 3.5km

あ、親切にも500m毎に表示を出してくれているらしい。
力を失ってた脚にも、また鋭気がみなぎる。

ついに、
沖縄そば 1km
もうすぐそこだ。
焦る気持ちを押さえつつ、ふっと嫌なことが
頭をよぎる。

もし休みだったらどうしよう。

がーん。一気に地獄の底へまっさかさまだ。
それは困る。困り過ぎる。
でもまあそうなったら、その次の売店で
何かを買えばいいさ。

お店が見えてきた。お店の前に人影も見えた。
お店の人かな?何してるのかな?
え!おい!まさかもう閉めようとしてるんじゃ!!!

すいませーん!!
まだ大丈夫ですか~!!

渾身の力を込めて、叫ぶ。

叫びながら近づき、おじさんとご対面。
再度尋ねる。

まだ大丈夫ですか?


いいよ。


やった~!!
席に座り、迷わずビーフカレーを注文する。
もちろん大盛りで。

そばを食べたかったのはすでに過去の僕であり、
今の僕はここにいる。
刻一刻と変化する状況に、柔軟に対応できなければ
このサバイバルランを完走することは難しいだろう。

久しぶりのまともな食事が美味しくないわけがない。
スパイスの配合も、好きな感じだった。
あ~、このままゴロンできたらどんなに幸せか。

今の僕にはそんな余裕はない。
まだここから90km進まなくてはいけない。
現在18時30分。205km地点。残り88キロ。
残り時間、17時間30分。

ぎりぎりの闘いは続く。


Catsu




スポンサーサイト
  1. 2015/11/26(木) 10:43:03|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad