音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

あれから15年

2000年9月12日、21時50分。
成田空港の滑走路で僕は離陸の時を待っていた。
待ちに待ったフランスへの出発の日。
そして僕にとって初めての外国への旅立ち。
これから始まる11か月半に及ぶフランス生活への
期待と不安と、喜びと淋しさと。
いろんな気持ちが頭の中を巡っていた。

あの時の情景を今でも鮮明に覚えている。
そう、まるで15年前の出来事のように・・・。



パリのシャルル・ド・ゴール空港に着いたのは翌朝
フランス時間9月13日の4時半ごろ。
そんな時間にもかかわらず、ロータリーの二人が
迎えに来てくれた。

Enchanté!(初めまして)

僕: Enchanté!(初めまして)

Tu as fait un bon voyage?(ここまで順調だったか?)

僕: Enchanté!


この初対面の時のやりとりは、いまでも
笑い草として語られる。自分で言うのもなんだが、
それぐらい僕のフランス語はお粗末なものだった。


それから当然だが、フランス語漬けの毎日。
3か月を過ぎるころからは、ほぼフランス語だけでコミュニケーションが
とれるようになっていた。

その頃ぐらいから、フランス語で夢も見るようになり、
帰国当日の夢を見ては、まだ帰りたくない~!
と逆ホームシックにかかって、飛び起きて、
あ~、夢でよかったと安堵するようなことも何度となく起こった。


後略。


正確には、今日13日がフランス到着15周年の日だが、
その日を、15年前に空港まで迎えに来てくれたロータリーの
僕の担当者の家で迎えることができた。
お祝いまでしてもらった。

もう15年か。

まだ15年か。

この先、どれだけ積み重なっていくか。


欲張っても仕方ない。
でも、まだまだ続いていってほしい。


そんな自分の気持ちを再確認した15年目の今日でした。


Catsu


スポンサーサイト
  1. 2015/09/13(日) 17:57:05|
  2. どうでもいいこと

FC2Ad