音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

シャンソンの夏 Vol.3 を終えて

8月14日(金)、内幸町ホールにて、
今年で3回目となる、「シャンソンの夏」が無事終了しました。
朝からずっとこもりっぱなしだったので、知りませんでしたが、
土砂降りのなか、大勢の皆さんに足を運んでいただきましたこと
御礼申し上げます。

今年は、なんとも贅沢に、というか、欲張りに
昼夜2公演でした。
スタッフ、バンドの皆さん、それはもう大変だったことでしょう。
無事終わって、ほっとしております。
ありあがとうございました。

8月に入ってから、あれよあれよと2週間が過ぎてしまったので、
ここでちょっと立ち止まって振り返ってみたいと思います。


8月1日
朝4時起床。
早っ!!

朝一の新幹線で、新神戸駅へ。
新神戸から地下鉄に乗り、総合運動公園駅下車。

第15回記念、神戸24時間リレーマラソンに参加してきました。
リレーという名前を冠していますが、僕がエントリーしたのは、
シングルの部。

既婚者は参加できないという・・・

じゃなく、チームではなく、一人で24時間走りきるという部門です。
大体の人には、これをいうだけで笑われます。
まじか!アホだ!と。

実は昨年もこの大会にエントリーしたんですが、
しかも、神戸入りまでしたのですが、
台風直撃を受けて、当日の朝、中止が決まってしまったという、
何とも苦い思いを経験したのです。

なので、今年は2年越しの思いをぶつけるべく、
気合を入れて神戸総合運動公園に乗り込んだのでした。

気合を入れて熱くなる前に、
すでに気温がヒートアップしておりました。
もう、暑いを通り越して、
暑かったです。

公園内、一周1.7kmのコースをひたすら周回するというこのレース。
走るのは、灼熱のアスファルトと陸上競技場のトラックの上。
気温35度超。反射熱で、体感は何度になっていたのでしょう。
カトルス星人で挑んだのが無謀でした。

2周おきに、水場で全身から水浴びをしないと、
とてもとてもやってられないぐらい、
とてつもなく暑かったです。

正午にスタートしたこのレース。
24時間走なので、翌日、日曜日の正午がゴールとなります。

日中、水浴びをしながらなんとか暑さに耐えれば
日没後、涼を得られるだろうという希望的観測は
もろくも崩れ去りました。

日が沈めど、蒸し暑さは全然収まらないのです!!!

あまりの不快感に、まずは頭部の覆いをとり、
少しずつ背中のファスナーをあけ、
そして夜10時ごろには完全にカトルス星人から脱皮してしまったのです。
(もはやこうしないとレースの続行は不可能という判断から)

情けないやら悔しいやら。
でもこうなった以上、何が何でも完走して、いい記録を狙おう
と意気込んでみたのはいいものの、

日中の暑さでよほど体力、精神力を消耗したのか、
猛烈な睡魔に襲われること数十回。

半分眠りながら走る、歩くということを繰り返し
なんとかコース上にとどまろうと闘いました。

が、もう我慢できなくなり
10分だけ横になる、を数回、
ついには、一挙に2時間も寝るというタブーを犯してしまいました。

もしこれが雪山だったら、間違いなく
死んでいたでしょう。

ただ幸いにも、
いや、決して幸いではないですが、そこは
熱帯夜の神戸。僕は再び目を覚まし、そして
走りだすことを決めました。

24時間走の一番の辛い瞬間は、
この、休憩の後の走り出しです。

なんで俺は走ってるんだよ~!!
なんで走らなきゃいけないんだよ~!!

発狂しそうになるのを押さえながら、
一歩一歩足を進めます。

このロング休憩の後、朝6時の時点で、
僕の順位は、130kmほどで7位。
目標の3位入賞が遠ざかっていました。

さらに、追い打ちをかけるように、
むくんだ足が、靴に触れるたびに、あちこちで激痛が走ります。
紐を緩めたり、着地を変えたりしても
もはや焼け石に水。

えーい、こうなったら・・・

背水の陣で、僕は靴を脱ぎ棄て、
クロックスのサンダルを履いて走ることにしました。

ん、意外に走れる?

ここから僕の快進撃が始まりました。

ゴールまでの6時間、一度も座ることなく、
ほぼ走りとおしました。(サンダルで。)

1つ、また1つと順位を上げ、
なんと2位でゴールしたのでした。

最後の一周だけは、カトルス星人に
再び戻って、ゴールすることができました。

190.4km。

これが、この24時間で僕が走った距離です。

目標の200km超はなりませんでしたが、
まあこの暑さゆえ、仕方なかったのかと諦めました。

12月の神宮外苑24時間でそれは達成しようと思います。
もちろん、カトルス星人で。笑


24時間走った後、どれだけ体がぼろぼろになるか
想像できなかったんですが、結構すぐに回復しました。
さすがに翌日は歩くので精一杯でしたが、
翌々日の朝には、10kmの軽いジョグ&ウオークも
こなせました。

東京に戻ってきてからは、
シャンソンの夏の通し稽古、

8日には、恒例となった
まさこさまとの暑気払いコンサート、

9日は、皇居ラン30kmのあと、
パリでのサロンコンサートのリハーサル、

とこなし、
10日の朝、
5時起床で、10人乗りレンタカーを借りて、
羽田空港へ。

(実は中型の限定解除の免許を持ってるので、
29人乗りまで運転できるんです。)


留学中にお世話になった、ホストファミリーが
5人で初来日。3泊4日の観光旅行へ、。


運転疲れましたが、
長年の願いがやっと叶って、
楽しい貴重な時間を共有できました。

13日の夜10時に車を返し、
帰宅してから、翌14日のシャンソンの夏と
15日からのフランスへの準備にとりかかり、
やっと眠りにつけたのもつかの間、

5時に起きて、
24kmのジョギング。
(コンサートの朝の儀式なんです)


10時半に内幸町ホール入り。
21時過ぎに終演を迎えるまでの長丁場。


いや~、疲れました。
でも、充実した、心地よい疲労感でした。

今回のコンサートを通して、
仲良くなった出演者、そして、スタッフの皆さんとの打ち上げ。

最後は、僕は死体となりながらも、
なんとか朝起きて、11時の飛行機でフランスへ。

これから、ニースとモナコの間にある、
Beaulieu-sur-Mer
という町で、相宮慧子さんの刺繍の展覧会のお手伝いをしてきます!

第3回 南フランスボーリュー展

しばらくは南仏の風をお届けしようと思います。


Catsu

スポンサーサイト
  1. 2015/08/17(月) 12:00:38|
  2. どうでもいいこと

FC2Ad