音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

T.O.F.R. 完走!

今日は東京マラソンでしたね。

今回は申し込みすらしませんでした。
それはなぜかといいますと、先週、おきなわマラソンを走ったからです。
さらにいいますと、先々週、T.O.F.R.に参戦したからです。

この、T.O.F.R.とは。

そう、
Trans
Okinawa
Foot
Race
の略で、3日間で266km走るマラソンだってことは
小学生でも知ってることですね!

まあ、中にはお初に耳にしたという方もいらっしゃるでしょうから
このレースについて、簡単に紹介いたしましょう。

このT.O.F.R.は3日間のステージ制で、
1日目、那覇~喜屋武岬~名護(102km、制限時間15時間)
2日目、名護~辺戸岬~名護(98km、制限時間15時間)
3日目、名護~那覇(66km、制限時間10時間)
と走るマラニックです。

競走ではないので、信号に従い、歩道を走ります。
毎日ちゃんと寝られますが、それでも3日でここまでの距離を
走ったことは未だかつてないので、多少びびってました。

昨年11月の神宮外苑24時間では途中リタイアも
経験しているので、3日間走りきる!ということを
第一の目標において臨みました。


が、しかーし!!

いきなりのアクシデントに襲われます。

初日、5時受付、6時スタートだったので、
目覚ましを4時半にセットして寝ました。
セットしたはずでした。

なのに、気づけば6時半を回っています。
すでにスタート時刻を過ぎているではないですか!
しかも荷物は散乱していて・・・。

とりあえず、棄権じゃなく寝坊だということを
主催者に伝えるべく、電話を。


つながらない・・・。

2,3回かけても結果は同じ。

一緒に申し込んだ栗ちゃんにメールを送ってみるも
返信なし。

そりゃそうか。一生懸命走ってるんだもん。

一種の絶望感に早くも全身包まれながら、それでも
一縷の望みにかけて、着替えて、準備をして会場に向かいました。

ダメもとでもう一度主催者に電話してみると、
なんと、つながりました。
しかも、こんな僕のためにスタート地点まで戻ってきてくださるとのこと。

あー、これでスタートラインに立てる!

今までいろんなマラソンを完走してきましたが、
そのゴールの瞬間に勝るとも劣らない喜びを感じたのはいうまでもありません。

スタート地点の那覇国際ユースホステルにて、
ナンバーカードと、計測用ブレスレットを受け取り、
遅れること1時間20分、7時20分に喜屋武岬に向けて
スタートいたしました。
TOFR.jpg

中略

というわけで、
一日目、5位、
二日目、三日目ともに2位。

三日間総合で2位になりました!

さすがに全身ぼろぼろになりました。
でも、意外に走れるんだなって手ごたえも感じました。

もちろん、睡魔との闘いなど、克服すべき課題はたくさんありますが、
とりあえず24時間マラソンのリベンジに向け、いい準備ができました。

同じ団体が主催する大会で、
72時間で400km走るというのが11月におそらく開催されるそうです。
これは1ステージ制なので、スタートしたら72時間後のゴールを目指すのみです。
昨年は400kmだったのが、今年はさらに20km延びる予定だとか・・・。恐ろしい。
でも、肝試しをしてみたい気もしてます。

それまでに心身共に鍛錬したいと思います。
一緒に参戦したい方、ぜひ!

T.O.F.R.を完走して中5日でそのまま
おきなわマラソンに参加してきました。
今年ももちろん、フルの部参加です。
前日に軽く4kmジョグするのがやっとでしたが、
とりあえず、申し込んである以上、スタートラインに向かいます。
今年も、カトルスで最前列に陣取りました。
号砲とともに、万歳しながらスタートダッシュを決めました。

あとは、ゆっくり完走を目指しました。
疲労が全然抜けきってな~い!
全身に倦怠感がみなぎってました。


が、少しして、意外にも走れることにびっくり。
ベストを狙うのは無理だとしても
目標を、単なる完走からサブスリーに上方修正することにしました。

このコース、那覇マラソン同様、
全体で100m級のアップダウンがある難コース。
那覇マラソンが、中間点以降下りなのに対し、
おきなわマラソンは、10km過ぎからゴールまでほぼ、
ずっと起伏のあるコースです。
なので、30km過ぎからのペースアップを狙って
前半は抑えていきました。

が、しかーし!!

アクシデントにまたまた襲われました。
上りで踏ん張った時に、左ひざにピキンと
嫌な感触が走りました。

かろうじて走れるものの、気を抜いたら
そのまま倒れこんでしまいそうな、
そんな痛みの前兆でした。

ここで無理したら、数か月走れなくなるかもしれない、
そんな不吉な予感が頭をよぎり、13km地点ぐらいで
一瞬リタイアを意識しました。

でも、かばえる範囲で、いけるとこまでいこう!
サブスリーから完走へと再度目標を下方修正して
走り続けることにしました。

やはり下りの衝撃は相当なもので、
ちょっと気を抜くと、何度もガクンとやられそうになりました。
30km地点手前で、順位を聞くと90位。
まあ、仕方ないか、と思いながらも、
嘉手納基地内でのアメリカ流ちょーハイテンション声援をうけて、
ここから奮起。

皇居2周ぐらいならがんばれる!
そう自分をだましながら、ギアを入れ替えペースアップ。
下りだけ用心しながら。

結局、サブスリーは届かなかったけれど、
3時間0分52秒で、60位。

膝も壊れることなくゴールできましたとさ。

次は、4月のかすみがうらマラソン、
その翌週の奥熊野いだ天ウルトラマラソンが待ってます。


Catsu
スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 23:04:35|
  2. 歌うアスリート