音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

夕焼け、富士、満月、影

「富士山がとってもきれいに見えたわよ」

今朝、栃木から遊びに来た母親が言ってたので、
荒川土手の不死身スポットへ、

おっと、誤変換。


これじゃなんか逆心霊現象みたい・・・


そう、その富士見スポット行こう行こうと思っているうちに、
陽は西へ西へと傾いていってしまいました。

やっとの思いで家を出たころには、
草木は寝静まり、虫けら一匹鳴いていな・・・

って、そこまで遅くなってはおりませんでした。

日没直前、ぎりぎりセーフって感じで、
反対側の空には、せっかちなお月様が、
そのまーるいまーるいお姿を惜しげもなく晒していました。

今日は、満月かな?
ほぼ満月かな?

いずれにしてもあれだけくっきりと
丸いんだから多少の誤差は気にしません。

そんなまん丸お月様に見とれている間に、
太陽さんは地平線の、というより、ビルの向こうに沈んでいってしまいました。

でも、イタチの最後っ屁のような、オレンジ色の薄闇の中に、
僕はしっかり富士山の凛々しいシルエットを確認したのでした。

何度見ても富士山っていいな。

いろいろいいんだろうけど、やっぱり名前がいい。

あの形を見るたびに、


「富」、にも見えるし

「士」、にも見えるし、

「山」、にも見える。


そこらへんは、筑波山とは違いますね。

いやいや、別に筑波山を貶めようとかそんな気持ちは
これっぽっちもありません。

むしろ、年月とともにどんどん愛着が深くなっていっている気がします。


実家から筑波山に向かう途中の、筑波見ポイントから見る
筑波山が僕は一番好きですが。
好きというより、一番慣れ親しんでいる姿です。
それはもう美しいM字形をしているんですから。



待てよ、月がこうこうと輝いているのは、
太陽の光を反射しているからであります。

ついさっき、西の空の方へお休みになられたのに、
今度は東の空で、月の光として、またこの地上に降り注いでいるんだ・・・。

そしてその月明かりは、荒川の土手に
僕のシルエットを映し出していました。

なんだかこのスケールのデカい話に
僕は不思議な気分になりました。

そして不思議と元気が湧いてきました。



そうそう、今日は皆既月食が見られるんですね。

せっかくだから双眼鏡もって11時ごろ南の空を見てみることにします。


catsu
スポンサーサイト
  1. 2011/12/10(土) 21:38:04|
  2. どうでもいいこと

FC2Ad