音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

一時間泳

前々回のダイブに引き続き、水泳のお話です。

僕が受講した集中体育の水泳の授業は、全日程3日間、
午前、午後の計6回ありました。そしてその最後の
6回目に、タイトルにありますように
“一時間泳”というのをやりました。

この“一時間泳”とは一体どんなものか、やる前はまったく
見当もつきませんでした。つまりは読んで字のごとく
ただ1時間泳ぎ続ければいいだけのことですが、
果たして僕は泳ぎきることが出来るのか、かなり不安でした。

毎回授業の始めに、“10分間泳”、というのをやって
いました。この“10分間泳”とは、これもまた
読んで字のごとく、10分間泳ぎ続ければいいのです。
あ、この説明ウザかったですか?ごめんなさい。笑
ところが、たった10分間でも結構こたえるんです。
水泳上級者の人からすれば、なんだ大したことないじゃないか
といわれるかもしれませんが、この“10分間泳”での
僕の実力は大体500mでした。

“1時間泳”ということは、その6倍です。体力の
消耗を考慮に入れると、500mを単純に6倍して
3000m、まではいかないにしても、できるだけ
それに近い距離を泳げればいいなと思っていました。

“1時間泳”の泳ぎ方は自由です。平泳ぎも可です。
でも僕は敢えて、クロールで泳ぎきるという、一見
無謀なノルマを自らに課すことにしました。これは
かなりMな人の発想といって間違いないでしょう。

でも見事泳ぎきりました。記録も大満足な記録でした。
2855m。10分間の平均は475mです。
昨年、フルマラソンを完走したときにも似たような
何とも言いがたい達成感を味わうことができました。
ただ次の日、筋肉痛で腕が上がらなかったのは
言うまでもありません・・・。

これで新たな目標がまた一つできました。それはずばり
トライアスロンです。不可能だと思っていた遠泳も
もはや不可能ではないと分かった以上、挑戦してみない
わけにはいきません。やってみようと思います。
誰か一緒に参加したいという人いませんか?
一緒に地獄を見ましょうか。笑


catsu

スポンサーサイト
  1. 2006/10/05(木) 12:43:34|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/62-864b9b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad