音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

メドックマラソンその2

続けます。

お次は、紙おむつ集団です。

⑭
よく見ると紙おむつに
何か書いてあります。


次はにぎやか集団。

⑮
スピーカーを台車に乗せて
押しながら走ってます。
スピーカーの右となりの人が
マイクを持って、音楽と掛け声で
周りの人たちにエールを送りながら走る
そんな集団です。


⑯
Chateau Branaire-Ducruに着きました。
実は、僕が留学から帰国するときに
当時のピティヴィエロータリーの会長から
お土産でいただいたのが、ここのシャトーの
ワインだったのです。
まさかこんなところで、こんな形で再会できるとは
思ってなかったので、嬉しかったです。

⑰
至る所で、音楽の歓迎を受けました。
いつかはこういう形でも参加したいなと
密かに思いました。
あ、でもやっぱり、走るほうがいいかな。笑
音楽は前夜祭とかに、ということで。

お次はこのシャトーです。

⑱
Chateau Latour(シャトー・ラトゥール)
日本でもおなじみのこのシャトー。
知らない人以外は、全員が知ってると思います。

⑲
これがラトゥールの畑です。
⑳


残念ながら、ここでは
ワインの振る舞いはありませんでしたが…。


次のシャトーでは、
ちゃんとしたワイングラスで
いただきました。

それでは実際に、飲んでいるところを。
テイスティングのことをフランス語で、
Degustation(デギュスタスィオン)
といいます。


う~ん…


あ~

友人Fもデギュスタスィオン。





※ ワインを飲んだら、しっかり
水分補給をしましょう。

これは、スタート前に、主催者が
何度も何度も言ってました。
しかも、この日は最高気温が31度まで
あがりましたから、ただでさえ、水分補給は
重要なわけです。


2~3kmおきに、ヴォルヴィックの
水を配っているので、走ってるときは
だいたいペットボトルを片手に走るのですが、
その時、目の前に傘をかぶった人がいたので、
つい、雨を降らせたい衝動に駆られました。





この人と長い間一緒に走ってました。
かたや自転車ですが…。


確実に飲酒運転ですよね。



19.5km地点通過




各給水ポイント(給ワインポイント)は
こんな感じでお祭り騒ぎです。




友人Fは入念にストレッチング。








「がんばれ!残りたったの22.695km!」


再び、スタート地点のPauillac(ポヤック)
に戻ってきました。




1
飛行機雲ならぬ、ヘリコプター雲。


2

Chateau Lafite Rothscild
(ラフィット・ロットシルト)に
着きました。

3

メドックの格付けで
第1級のシャトーです。

ここもラトゥール同様素通りかと
思いきや、ちゃんと飲ませてくれるじゃ
ありませんか。

感激で、おかわりもはずみました。
4


日本人の一行とここで少しお話をしました。

シャトー・ラフィット・ロットシルトの中を
地下鉄が通り過ぎます。

5



6

その直後にストライキで
止まってました。笑




続く…


catsu







スポンサーサイト
  1. 2010/09/17(金) 19:28:20|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad