音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

メドックマラソン

というわけで、一昨日、念願の
メドックマラソンに参加してきました。

本当はすぐにブログを更新したかったのですが、
現在ネットカフェ生活をしているので、
(いわゆるネットカフェ難民ではありません。
部屋にネットができる環境がないという意味です。)
どうしてもペースがゆっくりになってしまいます。
部屋でだらだらネットサーフィンしちゃうよりも
時間を決めてネットカフェに行く方が、
自分にだらしのない僕にとっては好都合かもしれません。

それでは、レース当日を振り返ってみましょう。

ボルドー市内から、スタート地点のある
ポヤックまで電車で1時間半。
乗り場が分からなくて、朝からダッシュの連続。
ようやく電車に飛び乗ったのは、発車30秒前。

スタート前からリタイヤするところでした。笑



①

さっそくきれいな朝焼けが出迎えてくれました。
青・白・赤(オレンジ)
見事なトリコロールじゃないですか!

メドック地区に近づくと、辺りは一面のブドウ畑。
世界の車窓からの、あの番組が頭をよぎります。
でもいまいちメロディーが思い出せない…。
ま、いっか。

電車を降りると、さっそくこんな光景が。

②

おいおい、豚の丸焼き担ぎながら、
フルマラソン走るんですか?

はい、そうですよ、と、にっこり笑ってくれました。
(この人たち、翌日の地元紙にばっちり載ってました。)




③

お次はこの人たち。
ここは、ディズニーランドかと突っ込み
たくなるような仮装行列。
④

スタート地点に向かうに連れて、
こんな変な人たちが雪だるま式に増えていきました。




この日のために、夏休みを利用して
日本からやってきた、友人F。

⑤
(※プライバシー保護のため、
一部処理を施してあります。)



金太郎の前掛けに、
なぜか「半次郎」の文字が書いてある僕。

⑥






あれよあれよという間に
スタートの時間がやってきました。
しかし、ここでハプニングが。

友人Fの連れの、友人X、いや、あえて、
友人Yが、行方不明に。

トイレ行列に並んでいた友人Yを残し、
僕らは先に手荷物預かり所へ着替えなどを
預けにいき、そこで待ってると伝えたつもりが…。

待てど暮らせど来ない。
10分が過ぎ、20分が過ぎる。

皆さん心配そうに、

「もう、みんな出発してるぞ!」
「スタートはあっちだぞ!」

とか声をかけてくれます。

「連れが一人行方不明なんです!」

そういいながら、行方不明者の捜索に
ひた走るFと僕の2人。

そろそろ30分が経とうとし、
このままでは、途中のチェックポイントで
もしかしたら、失格になってしまうかもしれないと思い
Yは、どこかですれ違って、先に行ってると信じ、
前にいるはずのYを追いかけることにしました。

⑦

懸命に走るF。
でも、前を行く集団になかなか追いつきません。

⑧

5km過ぎ、ようやく最初のワインポイント。
Chateau Batailleyのワインにありつきました。
⑨


メドックマラソンの醍醐味である、
ワインを一杯飲んだら
落ち込みつつあったテンションが
ぐっとあがりました。

ここから少しずつ、前の集団に
追いついていきました。


⑩

ふと、前を見ると
制限時間の6時間半のペースメーカーの集団が。

とりあえず、このペースメーカーの
先に行くことに成功しました。

⑪

おそらくドイツから来たのでしょう。
ビールを運びながら、走っている人が。

え、走ってないですね。
明らかに、乗り物に乗ってます。
自転車のようなものをこいでます。
ナンバーカードが付いてるから
参加者であることは確かなようなんですが。

こんなのあり?

ありなのが、どうやら
メドックマラソンみたいです。笑

こんな人もいました。
⑫

重い岩を背負っています。
ドラゴンボールの亀仙人の修行みたいです。

こんな人もいました。
⑬

尻尾で隠そうとしているんでしょうが、
走るたびに、その割れ目があらわになっています。
何を考えているんでしょうかね。
みんな指差して笑ってました。


続く…
(はず)


catsu

スポンサーサイト
  1. 2010/09/14(火) 17:04:16|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad