音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

落とす神あれば…

拾う神あり。


というわけで報告します。
僕の失態を報告いたします。



一昨日、財布を落としました。
外出先で無いことに気づいたのですが
勝手に部屋に忘れたことにして
平静を保っていました。

夜、家に帰ってすぐに探すでもなく、
まずは一服して、それからふと
「そうだ、財布どこにおいたかな?」


いつも置くようなところを探してみました。

「ない。」


前日の行動パターンまでさかのぼり
服、カバンを見てみましたが、
「ない!」

もしかしたら、何かのはずみで
紛れてしまったかもしれないと思って、
流し台の下、ゴミ箱の中まで探してみました。

「やっぱりない!!」


ここでやっと焦りが現実味を帯びて
恐怖感とともに僕に襲いかかってきました。

そして狼狽えること1分。

一つの、何とも当然な答えにたどり着きました。

「…落とした!?」


そうです、きっと間違いなく落としたのです。
もうそれ以外の可能性はほぼ皆無なのです。
現金の他にクレジットカード、キャッシュカード、
免許証、保険証、ダイビングのライセンス…

などを入れた財布をそっくりそのまま落としてしまったのです。


でも、どこで…?

どこだろう?


それが分かれば、その場で拾ってます。



財布を落としたであろう場面を
いくつか想像しながら、
とりあえずまずは警察に電話してみることにしました。

現金だけ抜かれて、財布が捨てられている可能性も高いので、
その後、駅までの道筋にある植え込みの中などを
探してみようと思っていました。 


まずは電話です。
「今日財布を落としたかもしれない倉井です。」

「くらい…、かつゆきさんですか?」


ん?何か反応が早い。


「はい、届いています」


僕は耳を疑った。
届いてるって!?

右の頬をつねってみる。
痛くない!


夢か…。



いや、そうではない。

つねる力が弱かったのだ。
知らず知らずのうちに手加減をしていたらしい。

そんなことはどうでもいい。
とにかくこれは夢ではないようだ。


いや、待てよ。
夢ではないにせよ何かの間違いかもしれない。
きっとそうだ。
ここでぬか喜びしてしまったら、
後々ショックから立ち上がれなくなるかもしれない…。


細心の注意を払い
まずは財布の特徴、中身を告げる。


でもどうやら間違いじゃないらしい。
しかも全く無傷の状態で届いているようだ。


「赤羽駅近くの路上に落ちていたとのことです。」

「どなたが届けてくださったのですか?」

「お礼も何も結構です。と、名前も何も告げずに帰られたようです」




これが一部始終です。
こんなことが起こっていいんでしょうか?

こんな親切な人にお礼の一つもできないのが、
何とも申し訳ないです。
どうもありがとうございます。


このお気持ちに応えるべく、
これから僕も善行を重ねて行きたいと思います。


catsu
スポンサーサイト
  1. 2010/06/16(水) 10:06:14|
  2. どうでもいいこと

FC2Ad