音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

君に会いたくなったら…

そんなタイトルの歌もありましたね。

それとは多少違いますが、
「切手が不足していることにポストに投函直後に気づいたら…。」

あなたならどうしますか?

これは一昨日の出来事ですが、

とりあえず僕は、
ポストに書いてある電話番号に電話しました。

(このときは携帯を持っててよかったと思いました。
なかったらさらにパニックに陥ったでしょう)

するとコールセンターにつながって、
オペレーターと話ができました。

彼女が言うには、
「不足分(よりによってたったの10円)を
受取人からいただくことも可能です。」と。

しかし、よりによって、今回はエアメール、
宛先はフランスだったのです。

たかが10円。
されどその10円がために、
日本を出国できない可能性も高い。
何とか到着したとしても、そこはフランス人。
切手代の不足している怪しい郵便物を拒んで
送り返すことだって考えられる…


それならば一旦
僕の元に送り返してもらって、
切手を貼り直してでなおそうか。
と諦めていた矢先に救いの手が…。

「こちらで10円分貼って出しておくことも可能です。
後で持ってきていただければ…。」

おぉ、これは何ともありがたいお言葉。

が、しかし、
これが赤羽郵便局だったらいいんですが、

またしても
よりによって、
このポストの郵便物の行き先は
ちょっと離れた王子郵便局。

たかが10円を払いに行くだけのために、
そこに注入する労力が割に合わない。

「郵便で送っていただいても結構です。」

こちらの心が分かるかのような、
絶妙のタイミングでのこの一言。

わざわざ行くことを考えたら、
80円で済ませてしまった方がいい。


何とかいい妥協点を見つけ出したと
満足しかけた僕に更に、トドメの一言

「『通信事務』と上の方に書いていただければ、
郵便料金はかかりません」


なるほどなるほど。
そんな裏技があったんですね。
知りませんでした。


10円分を貼り忘れるという
いかにも僕らしいそそっかしいミスのおかげで
結果として少し知恵が身につきました。



皆さんももし同じような目に遭われても
焦ってポストを揺すったり、
狭い口に手を入れてみたりとか
そういう真似はしないようにしましょう。笑





catsu

http://catsu.jp
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/
スポンサーサイト
  1. 2010/06/11(金) 14:37:09|
  2. どうでもいいこと

FC2Ad