FC2ブログ

音楽CATSUどう?

CATSUのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

関東&関西2

昨日は関東&関西で、エスカレーターの
立ち位置が異なるということに触れました。

今日はちょっと飛躍します。
舞台はドーバー海峡、つまり、
フランス&イギリス、のお話です。

歴史的経緯など、細かいことは
この際省くといたしまして、さっそく
本題に入ります。

ご存知のように、フランスとイギリスでは
自動車線の左右が異なります。

フランス→右車線
イギリス→左車線

となっています。

ひと昔前までなら大して問題だと思う
こともなかったでしょうが、ここ最近、
新たな問題が浮き上がってきました。

何を隠そう、ドーバー海峡がトンネルで
つながって、車での移動が可能になったのです。

ちょっと待ってください!
これって大問題じゃないですか?!!

だって、フランス側から来る車は右車線を、
イギリス側から来る車は左車線を走ってくるわけですよ。

どう考えたってドーバー海峡のトンネルの真ん中
あたりで、毎日正面衝突のオンパレードです。
いくらフランスとイギリスの仲があまりよくない
とはいっても、そんなに毎日クラッシュしてたら
いずれは大問題に発展しかねませんよね?

あれ、でも待てよ・・・。
ドーバー海峡で正面衝突、なんてニュース、
見たことないですね・・・。あら不思議・・。


これは一体どういうことなんでしょう?


えっ?バカなこと長々と書いてるんじゃないよって?
あぁ、失礼いたしました。
そっか、皆さん知ってるんですね。

車が電車に積まれてトンネル内を移動するってことを・・・。

確かにこれなら正面衝突起こらないですね。


というわけで、今日はここまで。
ではでは


catsu
スポンサーサイト



  1. 2006/09/20(水) 12:44:35|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/58-9ba4b7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)