音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

勝浦へ行ってきました(チャリで)その2

房総半島の思い出といえば、
何度も話には出てきていると思いますが、
やはり、高2の夏の3泊4日の自転車&野宿の旅です。

友人KとFと先日コンタクトレンズを誤飲した
ロシア人のEとの4人の旅。(飲み込んだコンタクトはFのもの。笑)


朝の3時に僕の実家の小山市を出発し、
途中何度かお互いに接触事故を起こしそうになりながら
国道4号、国道16号をひたすら進み、

大学見学と称して千葉大内を散歩したり、

千葉市中心部にある自転車も利用可能な
歩道橋のエレベーターで自転車が引っ掛かって
しばらく出られなくなったり、

90分間の焼き肉バイキングのお店に入り、
最初の20分猛烈に食べて、
60分間猛烈に昼寝をして、
ラスト10分、思い出したように
また猛烈に食べて、


走行距離200キロを過ぎて、
一日目の夜は道の駅で寝場所を見つけ、
次の朝、全身筋肉痛で(アスファルトに寝たせいもあり)
テンション激オチで二日目をスタートして、

鴨川あたりの海で、海水浴をしたり、

安売りが始まったマックの
ハンバーガーとチーズバーガーを
ひたすら食いまくったり、

FとEが疲労と熱中症でダウンして、
旅の続行が危ぶまれたり、

公園で野宿しようとしたら
近くでキャンプしていた人たちから
料理やスイカを恵んでいただいたり、

九十九里浜の近くの温泉に行ったら
日焼けが痛くて、ほとんど湯船に浸かれなかったり、

最後の野宿の夜、
公園で寝ようとしていたら、
すぐ裏の交番からお巡りさんが来て、
何やら僕らに話しかけてきたけど、
ロシア人のEが
「あのー、すみませんけど、僕たちチョ~疲れてるんで
また明日来てください。」
と言って、お巡りさんを追い返してしまったり、

仲間と4人で過ごしたあの4日間の出来事は、
時々思い出してみても、その鮮やかさを失うことは
決してありません。

はっきりと覚えています。
まるで10年前のことのように・・・。



あら、ほんとに10年以上経過していました。
そして、10年とちょっとぶりに、あの道(の一部)を
再び僕はチャリで走ったのです。


あれから10年。
いろいろ変わったなあ~。

変わらないことも多いけど、
それにしてもいろいろあったな~。


勝浦から御宿へ行く途中の国道128号線

勝浦へ3

そこから見た海

勝浦へ4

2日目、疲労感から、多少ショートカットしてしまったため
行けなかった房総最南端の町、白浜の海

勝浦へ5



おまけ。

あら、茨城県だけじゃなくて
千葉県にも牛久駅が。
さすがに牛久大仏はいないでしょうけど。

勝浦へ6



未来のために、思い出っていう財産を
今のうちにたくさん蓄えておこうと
改めて感じた今日この頃でした。


catsu
スポンサーサイト
  1. 2010/03/12(金) 23:15:42|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad