音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

100キロマラソン

完走から一夜明けて、
マッサージ、温泉効果もあり、何とか自力で
立ち上がれるようになりました。

普段は何でもないような段差でも、
手すりがないと上がれない・・・。

こういう経験をすると、
バリアフリーという言葉の意味が
身にしみて分かる気がします。


さて、今年も去年に引き続き、
北緯40度 秋田内陸リゾートカップ
100キロチャレンジマラソンを完走できた
わけですが、それにしてもすごい大会だなと思いました。


まず、参加費が、諸々含めて14000円もすること。
(今年は1600人が参加しましたが、それでも赤字なんだそうです。)

北は北海道から、南は九州から参加者が集まる、
全国的な大会であること。

みんな交通費をかけてやってくること。

前日から泊りがけでやってくること。
(さらにもう一泊して帰る人もたくさんいます)

しかも大体の人が、
1人、ないし2人ないし3人の応援の人を連れて
参加していること。


これを考えると、
町おこし、村おこしのヒントがあるような気がします。
大がかりなハコモノもいりませんし。


ただ、この大会を影で支えてくださった
約2000人のボランティアの方々、
そして、沿道で声援を送ってくださった
地元の方々の存在抜きには語れません。


何回の

「がんばれ~」

をいただいたことでしょう。


なるべく、笑顔で、
手を振って

「ありがとうございます!」

と返しながら走りました。


さすがに最後の方は
もう腕をあげるのも、顔を上げるのもままならなかったのですが。

たくさんの勇気をいただきました。
みなさんに感謝です。


それでは今回の100キロマラソンを
写真と一緒に振り返ってみたいと思います。



スタート前日。
一年ぶりに見るスタートゲート。
10数時間後に控えたスタートに
胸が高鳴ります。
100キロ

前夜祭がありました。
100キロ2

去年出会った常連さんたちと
再会のバーベキュー。
慣れてる人たちは違います。
こういう出会いがなんとも言えない醍醐味です。
100キロ3


スタートしました。
前半、快調に飛ばしてます。
100キロ4

去年は前半抑えすぎたかな
と思ったので、ちょっとペースをあげました。

前半の40キロで、標高500mをかけ上がります。
100キロ5


最高地点の手前。
勾配が一番きついところです。
100キロ6


50キロの休憩地点です。
去年はよりも20分ほど早い通過でした。
ここまでは予定通り。
ちょっと足をつかっちゃったかな。
筋肉疲労が少し強かった気がしました。
100キロ7
しっかり給水して
疲れた筋肉にスプレーをします。

「あ、おばちゃん、そんなめくっちゃいやーん」

100キロ8
ナイスショットです。笑



こんな豊かな田園風景が続きます。

「分け入っても分け入っても青い山」
ではないですけど、
行けども行けども続く秋田の田園風景です。
100キロ9


それではここらで、
走っている姿の連写です。
100キロ10
100キロ11
100キロ12
100キロ13
100キロ14
100キロ15
100キロ16
100キロ17




残り15キロ付近。
前半早めに入ったせいで、
残り40キロ地点で早くも足が止まりました。
後半はひたすら耐えるレースでした。
顔を上げる力もなく、道路を見て走ってました。
100キロ18
正直、やめたいなと思いましたが、
せっかく秋田まで来てるわけだし、
しかも安くはない参加料も払ってるし・・・。

いやいや、それよりも
応援してくださる皆さんの気持ちにこたえるためにも、
当初の目標どおり、這いつくばってでもゴールを目指そうと、
ただもうその一心でした。
去年より、つらかったですけど、
でも、去年のあの苦しみを耐えたからこそ
今年もがんばれました。



普段走っている10キロでさえ、
最後はとてつもなく長く感じました。
でも、ここまで90キロ走ってきたという
その思いが止まりかけた足を進ませました。

何より、ゴール地点で待っている
生ビールが僕を呼び寄せたことは間違いありませんが。



(中略)



そして、ついに、
ついにゴールの瞬間がやって来ました。
朝5時に角館を出発して以来ずっと待ち焦がれていた
ゴールテープです。

写真には写ってませんが、
大太鼓の歓迎を受け、最後の、
最後の力を振り絞ってラストスパート。

万歳しながら、2度目の100キロマラソンのゴールです。
100キロ19



終わった直後に
アイシングをしてもらい、
マッサージまでしていただきました。


100キロ20

あー、今回の闘いも無事終わった~

また来年、今度は9時間切りを目指して再出発します。


どうもありがとうございました。


catsu
スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 00:03:42|
  2. 歌うアスリート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/466-ef0a17d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad