音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

パラカップのようなイベント

いいなぁって思いました。

参加者は何人いたかよく分かりませんが、
(おそらく1000人単位)、それを支えるボランティアの
人もいっぱいいました。皆さんがいろんな役割を受け持って
大会運営のために働いていました。
この大会の収益が、世界の子どもたちに寄付されるんだそうです。
何かと世知辛いこの世の中ですが、
「お金のためじゃない!」
という志の高い人がこんなにいるだなんて、
日本もまだまだ捨てたもんじゃないな、って思いました。

あ、ちょっと上から目線でした。



あと、もうひとついいなぁって思ったのは、
ゼッケンにあだ名というか、呼び名を書くんですが、
沿道のスタッフや応援の人たちが、
その名前を呼んで励ましてくれるんです。

「かっちゃんがんばれ!」

「かっちゃん、あと○キロ!」


これって嬉しいですね。

声をかけてくれた人、誰一人として知らないんですが、
なんか他人の気がしませんでした。

昨日はあんまりがんばらない、無理しない、
を決めていたので、最後まで流して走りましたが、
名前で応援されるたびに、一歩、また一歩
背中を押してもらえたような気がしました。



そして話は変わって今朝の出来事。

筋肉痛にも負けず、(とは言っても軽度の)
今朝も荒川の河川敷を走っていると、

目の前に、小型犬の散歩をしている自転車のおじいさんが。
ひもでつながれてはいませんでしたが、自転車のおじいさんに
ぴったり伴走するように走るワンちゃん。

そこへ後ろから接近した僕が、
2人を抜き去る。(正確には1人と1匹)

するとどうしたことでしょう、
ワンちゃんは僕について来ちゃったじゃないですか!!

おじいさんがみるみる後ろに遠ざかっていく・・・

おじいさんも、最初のうちは、すぐに戻ってくるだろうと
たかをくくっていた(のではないかな?と思う)のですが、
さすがに30mぐらい離れたころから、自転車のベルを

チリン、チリン。

でも、ワンちゃんは気付かずに僕の横を走り続けます。


チリン、チリン、
チリン、チリン、チリン・・・。


結局、ワンちゃんと3分ぐらい並走しました。


おじいさんちょっと気の毒でしたが、
まあ、ワンちゃんもきっと悪気があってやったことじゃないと思うので
大目に見てあげてください。


あの場面を撮影してたら、
動物のハプニングものに使えたかな~
なんて思ったりもした今朝の出来事でした


catsu
スポンサーサイト
  1. 2009/05/01(金) 00:06:01|
  2. 歌うアスリート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/385-9d574237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad