音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

思い立ったが吉日

何事も、すぐに行動に移さなくてはいけないな、と思いました。

後で、なんて考えていると、その”後で”、は
案外、永遠にやってこないものですから。

例えば、トイレに行って用を足したら
その場で、ズボンのファスナーをしっかり上まであげる。
後で、なんて思ってはいけません。

一昨日、鳩ぽっぽの30周年記念のディナーショーがありました。
場所は、帝国ホテルの富士の間、大きな宴会場です。
11時に会場入りして、場当たり、リハーサルをしたのですが、
楽屋入りして、

「克、もしかして、ファスナー開いてない?」

と先輩から一言。


あ、開いてました。

でも、帝国ホテルについてからは、まだトイレには
行っていませんでした。

おかしいな・・・。

ってことは、つまり・・・。



どうやら、家を出てからずっと
股間をすーすーさせながら来てしまったようです。


そうか、道理で電車の中で視線を感じたわけか。笑


本番用のタキシードを着て、
舞台でリハーサルをしているときのこと、


「克、もしかして、また開いてるんじゃないか?」

とは、先輩の言葉。


「いや、まさかそんなはずは・・・。」


あ、またしても開いてました。

もしかして、ファスナーが壊れていて、
落ちてきたしまったという可能性も探りましたが、
どう考えても、タキシードのズボンを履いたときに
上まであげた記憶がないんです。

本番じゃなくてよかった・・・。
本番だったと思うと、ぞっとしました。


どたばたとリハーサルも終わり、
ついに本番を迎えました。

会場は450人ものお客さんであふれていました。
このお客さんの前で、ぶらん、と醜態をさらすわけにはいきません。

本番5分前。

徐々に緊張が高まります。


「今回は着替えが何回かあるからその度に注意しないとな・・・」


そう思いながら、念のため、股間をチェック。

2度あることは3度あるとは、本当にうまいこと言ったものです。



やっぱり開いてました。

自分のあほさ加減にいささか嫌気がさしました。

それから、舞台袖で、毎回チェックしたことは言うまでもありません。

やはり、ズボンを履いた時に、すぐ、閉めておかなくてはいけないなと
痛感した一日でした。



このご時世、経済界は暗いニュースばかりですが、
にもかかわらず、あれだけのお客さんに集まっていただき、
盛大にお祝いできたこととてもうれしく思います。

鳩ぽっぽは、僕が初めてステージに立たせていただいた
シャンソニエのお店です。
今年で開店31年目に入りましたが、今後ともよろしくお願いいたします。


そして、ディナーショーにいたしていただいたみなさん、
どうもありがとうございました。


catsu
スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 08:00:07|
  2. 今日のひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/365-70b96751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad