FC2ブログ

音楽CATSUどう?

CATSUのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

やっぱりパリ

やっぱりパリです。


パリ数十回目にして、初めてホテルに泊まりました。
しかもそjのロケーションたるや、
凱旋門が窓から見えるではないですか。

firedland2.jpg
(ホテルの窓より)

前日は一雨降られましたが、
今日は打って変わって見事な青空。
冬のパリに、とってつけたような青空です。笑

firedland.jpg
(ホテルの窓より。左斜め前)

朝ごはんを食べて、
市内を散歩。

今日、一緒に食事をすることになっている
ホストファミリーとコンタクト。

最初は駅まで迎えに来てもらう予定でしたが、
その後の滞在中の足を考えて、
オルレアンの駅でレンタカーを借りることに。

この日のために、国際免許もばっちり取得し、
後は、留学中に助手席で見聞きしてきた
フランスの交通ルールにのっとって初ドライブ。

多少、逆走したり、交差点で、ワイパーを
動かしたり、道に迷ったりもしましたが、
わがPithiviersに無事到着。
ホテルにチェックインして、ホストファミリーの待つ家へ。

今まで何度となく、自分の足で歩いたり、
車に乗ってみてきた景色も、今こうして、
自分で運転するようになって眺めると、
なんだか一味もふた味も違って見えました。

と、感慨に浸る余裕もなく、
僕は運転に集中するのでした。

だって、左ハンドルのマニュアルですよ。
ギアチェンジのたびに、つい左手を伸ばしてしまいます。
あと、バックの感覚が違うのが大変です。



今日は、僕がお世話になったうちの3軒のホストファミリーと
8年ぶりの新たな交換留学生とそのホストファミリーが
集まってくれました。

8年ぶりの留学生はかわいらしいドイツの女の子。
通常Pithiviersロータリークラブは5年に一人のペースで
留学生を受け入れているのですが、僕の後に
8年も間があいたということは、ロータリーのみなさんの
なかのトラウマがしばらく消えなかったということか、
または、僕が予算を使いすぎたか・・・。

まあいずれにせよ、問題児であったことは認めます。笑


みんな集まったところで、応接間の大きな暖炉の前で、
アペリティフで乾杯しながらギターで歌いました。

フランス留学の成果をこのような形で、ホストファミリーの
みなさんにお見せできるとは思ってませんでした。

僕が到着したとき生後2ヶ月だったこの家の赤ちゃんも
今ではずっと大きくなって、もう小学校に通ってます。
抱きかかえて、ミルクをあげていたのが懐かしいです。
この子がはじめて歩けるようになったのも
僕と遊んでるときでした。
5歳だったお姉ちゃんは、すでにちょっと大人の女性の
色気すら漂ってます。

そりゃ、僕も年をとるわけです。

でも、あれからどれだけ月日が流れても、
あの当時のまま僕を受け入れてくれる
このホストファミリーの存在は、本当にかけがえのない
ものだと思います。あの一年は僕にとって一生の財産に
なるでしょう。いままでも、これからも・・・。


フランスのみなさんを安心させるためにも
歌の道でがんばろうと誓った今日このごろでした。


catsu
スポンサーサイト



  1. 2008/12/21(日) 12:22:32|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/333-4113d5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)