音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

ギャラリー16ライブ

無事終わりました。
会場にお越ししただいたみなさん、
そして、企画・運営に携わってくださったみなさん
どうもありがとうございました。

佐原という町ですが、
昔ながらの町並みが残っていて、
いいところだな~と思います。

中心を流れる川、
そして川沿いの柳。
とても風情があっていいと思います。
岡山パリ祭の前日に行った倉敷の町並みを
思い出しました。

川の水がもっときれいだったらいいのにな~。
今度またゆっくり散歩したいと思います。


コンサートのほうですが、
ギャラリー16、という名前からは想像しがたいほど
立派な立派な古民家が会場でした。

今はNPO法人コンヴィヴィアルが管理しているのですが
その前はお医者さんのお宅だったそうです。
明治時代のカルテなどがおいてありました。

本当は生音で、とも思っていたのですが、
近くに道路があることと、庭側の窓を全開にするのとで、
音響さんにも入っていただきました。
プロ仕様の立派な音響を提供していただきました。

今回は服飾デザイナー(この呼び方が正しいかどうかはわかりませんが・・・)の
小此木さんの展示会も同時に開催されていて、
コンサート会場の隣の部屋には小此木さんの作品がところ狭しと
並んでいました。4月に四万騎農園でコンサートをやったときも
小此木さんとの合同企画でした。
小此木さん、肝っ玉かあちゃん、という言葉がよく似合う、
大胆かつ包容力のある素敵な方です。

(僕のゼミの先生がが4月の展示会にたまたま足を運んだときに
小此木さんの作品に一目惚れして、ジャケットを注文したそうです。
先日先生と銀座で食事をした時に、みせていただきましたが
よく似合っていました。)

床の間には雪州流の立派な生け花を飾っていただきました。
花にはいろんな意味があるんですね。
たくさんの応援メッセージのこもった花々を活けていただきました。


コンサートには50人を超える方々にお越しいただきました。
終始温かい雰囲気で、こちらも気持ちよく歌わせていただけました。
さすがに、

「パリ祭をご覧になった方はいらっしゃいますか?」

の質問に、4,5人しか反応がなかったのには
多少焦りましたが、それでも辛抱強く、シャンソンの名曲、
そしてフレンチポップスを10数曲聴いていただきました。


コンサートの後のディナーにも35人もの方が
来てくださり、食事を楽しみながら、僕らも
各テーブルを回り、リクエストに応えて
何曲も歌ったりしました。


楽しい一日でした。


special thanks to :

NPO法人コンヴィヴィアル
東薫酒造
レストラン夢時庵(ムージャン)
のみなさん
小此木さん

来月の10月5日に
別のイベントでまた佐原にやってくる予定です。
今回見逃した方もぜひ、遊びに来てください。


catsu
スポンサーサイト
  1. 2008/09/09(火) 15:43:59|
  2. 音楽catsuどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/274-ca2fd0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad