音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

電車で1時間半

の道のりを、丸2日かけて歩いた。

日本橋から栃木県の小山市まで、
日光街道をひたすら歩いた。

出発は9日の午前0時。
ゆうとの呼びかけで集まった7人の侍。

“昔の飛脚は、江戸から日光まで
2日で行ったらしい・・・。”


それを聞いて、
“じゃあ俺たちは3日で行こう。”

当初の企画では2泊3日で日光まで行く予定だった。


夜の涼しいうちに距離を稼いで、
昼間の暑いときは体をやすめようという戦略をとった。

11時ごろ、春日部のスーパー銭湯で
疲れた体を癒す。

ひとっぷろ浴びたあと、休憩室で
仮眠を取る。一瞬で落ちた。
4時間爆睡してしまった。

意外に疲労は蓄積されていた。

そして残念な事に、
ここで一人リタイヤすることになった。
足の痛みと、軽い熱中症が原因だった。

いったん休むとなかなか動きだすのが大変だ。
一人メンバーが減ったものの、僕らは6人で
先を目指した。

その日の夜は古河の健康ランドで休憩。

ルートから1kmほどそれることになるが、
それでも、道端でダンボールを敷いて寝るよりは
体も休まるしいいだろう、

ということで、健康ランドにて仮眠。
というか熟睡。


翌朝再び歩き出す。


出発前に、緊急会議を開き、
日光までは断念することになった。

途中電車を使って、日光の近くからまた歩こうか、
という案もでたが、結局、小山まで歩いて、
僕の実家でバーベキューをして打ち上げよう
ということで落ち着いた。


ビールも肉も野菜も、
最高においしかった。
芝生の上で、炭火の煙にいぶされるのは
なんとも心地よかった。



とりあえず、今回の日光までのチャレンジは
失敗に終わったが、僕らが一緒にすごした時間は
決して無駄じゃなかったということだけは言える。

みんながみんなずっと元気で歩き続けられるはずはなく、
誰かが辛いときは、他のみんなで励ましあったりして、
そんな助け合いのすばらしさを学んだ。


またいつか同じようなことをすると思う。


多分死ぬまでこんなこと繰り返していくんだろうな・・・。


みんなありがとう!
お疲れさん。


catsu
スポンサーサイト
  1. 2008/08/11(月) 12:15:15|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/255-262f583a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad