FC2ブログ

音楽CATSUどう?

CATSUのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

9回裏二死走者なし

夏はとっくに過ぎてしまいましたが、
ここでもう一度、今年の夏の甲子園を思い出してください。

場面は、9回裏二死走者なし。

バッターが放った打球は内野ゴロ。

どんなに一生懸命走ってもセーフになる
望みは低そうです。

それでも走る、走る、最後の力を
振りしぼって全力疾走です。


あぁ、無情、
そんながんばりもむなしく、一塁ベースの
だいぶ手前でボールが送られます。

誰がどう見てもアウト!!

誤審の余地もないほどのアウト!!



それでも、です。
大抵の高校球児たちは
次のような行動にでます。


そうです、わらにもすがる思いで
ヘッドスライディングをするのです。
(そして一塁ベースを抱いたまま泣き崩れます。)


そんな高校球児たちもびっくりの
ヘッドスライディングを、昨日見たんです。
この目で、生でみました。


場所は、ディズニーシー。笑

新しくできた、タワー・オブ・テラーを出て
まっすぐ歩いていくと、目の前に、噴水が現れました。

“よし、あの噴水の中をダッシュする”

そういって彼は、子供たちが戯れている
その噴水を目指して駆け出しました。

(僕には彼がショートゴロを打ったのが見えました。)

そして、です。

目の前を走る彼が、噴水の中に突っ込んだとき、
突然消えました。

彼の身に何が起こったのか、
少しの間、僕は状況が飲み込めませんでした。

(彼が噴水に差し掛かる、だいぶ手前で、
一塁にボールが送られたのが見えました。)


整理すると、こういうことです。


彼が噴水の中に突っ込んだとき、
濡れた地面で足がもつれ、スピードに
のった体を支えきれなくなって、
無情にも胸から地面に滑り込んだのです。

そして、約5メートル・・・。

あるいはペンギンのように、
あるいは高校球児のように、

彼は立派にヘッドスライディングをしたのです。


駆けつけたときには、
あたかも貧ぼっちゃまくんのごとく彼は前面だけ、
濡れておりました。

幸いケガもほとんどなく、首からかけていた
デジカメも無事でした。


ちかくにいた、学生風の男の発言:

“おい、ネタ男発見だよ~!!!”



その、ネタ男とは・・・


Uと、あなたです。



いや~、思い切り笑ったな。


catsu
スポンサーサイト



  1. 2007/10/11(木) 22:50:59|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuraikatsuyuki.blog50.fc2.com/tb.php/146-f0be2b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)