FC2ブログ

音楽CATSUどう?

CATSUのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

4回目の沖サバ回想記~序章~

4回目の沖縄サバイバルラン、完走してきました。


最初の2回は制限時間ぎりぎりの戦い、前回は、もちろんそれなりに苦しんだけど、一気に12時間近く更新して上位争いに絡んで完走。今回はどうするか?人気も知名度もどんどん上がってきて、我こそはという変態猛者たちがどんどん集まってくるこの大会。出生者も過去最多の64人。前回の順位キープも難しそう。超ウルトラの世界になると、順位にはあまりこだわらない方がいい。自分のペースを乱すと、完走すらおぼつかなくなるのだから。なので、とりあえず、昨年の自分を超えることだけを目標にスタートすることにした。昨年の反省点としては、辺野古から海中道路までがぐだぐだだったこと。海中道路から知念岬までも股ずれの影響もあってうまく走れなかったが、今回はシーブリーズという秘密兵器を持参するので、股ずれとの戦いは避けられそうな予感はしていた。知念岬からは、ラストスパートができたので、サブ60を達成することができた。今年も、そこは同じようにラストスパートできるように体力、脚力を温存していこうと考えていた。とにかく、後半をいかにうまく走れるかがカギになると思っていた。
そのためには前半オーバーペースにならないこと。トラブルが出てきたら早めに対処することを心掛けないといけない。ついついやりがちなのが、先を急ぐあまり、靴擦れや筋肉痛その他のトラブルの種を、まだこれぐらいならいいか、とやり過ごしてしまうこと。小さな痛みや不調も、数十時間、数十キロに及ぶと、想像できないぐらいの大問題に発展してしまうものである。気づいた時にはもう遅し、取り返しがつかない状態に陥っていた、ってことがないように、5-10分立ち止まってでも不安因子を取り除くようにした方が賢明だ。
足底の、特に指の付け根あたりがいつも着地するのが嫌になるぐらい痛くなるので、それを回避しようと、スタート前に、ガーゼを当ててテーピングでぐるぐる巻きにしておいた。が、実はこれが裏目に出てしまって、200kmを越えたあたりから、むくみがひどくなったせいか、締め付けられる痛さに耐えられなくなってきた。脱いで確認してみると、テープのところで段差ができていて、くっきり跡が付いていた。痛痒い、そんな種類の痛みで、着地の度にストレスを感じていた。ガーゼを取り除いてからもしばらくその痛みには苦しめられた。良かれと思ってやったことが、こうして裏目に出てしまうこともあるので、ほんと、超ウルトラは難しいと思う。なので、あまり神経質になり過ぎない程度の準備と、あとは臨機応変なトラブル対応力が要求されるのだと思う。

ではそろそろレースを振り返ってみたいと思う。と、思ったら時間が来てしまったので、また明日以降。乞うご期待。


今日は下館でレッスンのあと、これから四谷三丁目、ウナカンツォーネに出演してきます。
平沢朋子さん、池澤彩さん、タッキーこと瀧澤行則さん、ご一緒です。
19時30分スタート。
仕事が早く終わってどうしようか迷っているあなた、お待ちしています。


CATSU
スポンサーサイト
  1. 2018/11/28(水) 17:35:52|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad