FC2ブログ

音楽CATSUどう?

CATSUのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

第4回沖縄サバイバルラン400km 回想記⑪

12日(金) バルバラ(赤坂)
15日(月) ウナ・カンツォーネ(四谷三丁目)
19日(金) 内幸町アワード(内幸町ホール)
23日(火) 恵比寿deシャンソン(アートカフェ・フレンズ、恵比寿)
を予定しております。お時間、ご興味ございましたらぜひ。

では回想記続きです。



それにしても進まない。負のスパイラルが延々と続く。誰かが僕のことをスローモーションで再生してるんじゃないかってぐらい、全然進まない時間が続いた。3時間でどれぐらい進んだだろうか ?おそらく10kmちょっとぐらいだったと思う。フル1本が果てしなく遠い。そういう時に、見えないゴールを夢見ても仕方ない。あの電柱まで、あの信号まで。目の前に見えるものを目標に走るほかはない。それが積み重なれば、いつか、必ず辿りつけるのだから。ようやく金武町の海岸線にまででてきた。暗くて見えないが、第3CPの海中道路入り口293km地点も、この海の向こうに見えているはずだ。そう自分に言い聞かせてなんとか気持ちを切り替えようとするものの、執拗な睡魔の攻撃の前に、どうしても負けそうになる。もう一度バス停で5分横になるが改善されず。その後Sさんのペースについていけなくなり、しばらく単独走の時間が続いた。石川の市街地に入る分かれ道の手前でまたSさんと合流する。残り15kmほどだろうか。ここからはさすが市街地だけあって、信号が頻繁にあるので、関門ぎりぎりの時はその落とし穴には注意するようにしたい。実際、第3CPを数分の差で通過できなかったランナーも過去に何人もいるので。東恩納(南)の交差点を左折するまで、嫌がらせのような坂が延々と続く。1kmぐらいかややそれ以上か。毎年記憶に残る、なんとも忌々しい坂の1つだ。ここを曲がったらあと2時間ぐらいで着くはずだ。が、今度はハンガーノックが襲ってきた。ファミマ具志川昆布店で、ラーメンを補給、ついでに少し横になる。残り10kmは切っている。また走る力が湧いてきた。昨年、曲がり損ねた安慶名の交差点を、今年はちゃんと左折した。時間に余裕があるときには、多分間違えることもないんだろうけど、焦っているときというのは、そういう思わぬヘマをしでかすものだと改めて思った。残り7kmちょっと。時刻はいつのまにか6時近くになっていた。再び、海沿いに出てからの5kmの直線がまた長く感じる。空が少しずつ白み始めて行く。この旅、2回目の夜明けだ。ローソンまできたらあと2,5km。あと一息。そしてついに第3CP海中道路西口293km地点に到着した。午前6時52分。例年より5時間ほど早く。


CATSU
スポンサーサイト



  1. 2018/01/10(水) 07:57:03|
  2. 歌うアスリート