音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

沖縄サバイバルラン400km 回想記2016 その⑦

東村のエイド、サンライズひがしを出発して2~3キロは湾に沿って平坦な道が続く。もうずっとこのままであって欲しいと願うが、また山道に引き戻される運命がまたすぐ先に待っていることも知っている。ガチガチに強張った全身をほぐしつつ、ゆっくり進んでいると、登りの始まる手前で、少し前にエイドを出発したNさんが歩いていた。Oさんと僕の存在に気付くと、蚊の鳴くような声で、「まだ走りますか?僕はもう宝くじ号を呼ぼうかと・・・。(※注、宝くじ号とは、リタイア者回収車のこと)」。昨年の完走者の1人であり、2日目の夜の山道を一緒に越えたNさんのまさかのリタイア宣言に僕は面喰った。よほど深刻な状況なんだろうな。どうしちゃったんだろう。とNさんにかける言葉を探していたら、そこへOさんがすかさず一言。「何言うとんのや!行くで~!」。シンプルな檄の入れ方だった。Nさんがリタイアを迷っているほど追い込まれていて大変なのはOさんも分かっていたはずだ。だからこそ、多くを語るではなく、少し突き放すように短くそう告げたのだと思う。まさに愛のムチを垣間見た瞬間だった。勾配のきついエリアに突入して歩いていると、背後からヘッドライトがちらちらと近づいてきた。さすが登りのNさん。持ち直してまた戻ってきた。やっぱりこうでないと!Nさんの踏ん張りに僕も力をもらった。やっぱり簡単には諦めちゃいけないのがサバイバルだ。僕らの後方でがんばっていた別のOさんが、車に乗って僕たち3人の横を通り過ぎた。また1人、戦友が姿を消してしまった。後で聞いた話だが、最終的に車に乗って回収されるまで、実は何度もリタイアを申し出たのだが、その度に、「本当にリタイアしちゃうんですか?」「もう一度戻ってきてここを通りますから、それまでもうちょっと進んでみたらどうですか?」と説得され、その度にリタイアを撤回したというのだ。簡単には諦めさせてもらえないのもこのサバイバルなんだなと痛感した。笑。制限時間の半分、36時間を過ぎて、僕ら3人の前に6人、後ろに1人。スタート時の49人から10人にまで絞られた。早くも昨年の完走者数10人と並んだ。ドSな主催者Oさんの薄ら笑いが漆黒の山中にこだましていたような気がした。でも負けちゃいられない。東村エイドと辺野古エイドの中間点あたりの嘉陽の共同売店に到着。時はすでに午前2時半。辺野古までは約16キロ。ここまでのペースで行くと、到着はやっぱり5時を回ってしまうだろう。そこから7時間で43キロをまた闘わないといけないのだ。強烈な睡魔に執拗に襲われ、終わらない山道は次第に絶望感で塗り固められていく。売店前のベンチに座ったOさんとNさんが、ちょっと横になっていこうかなと言う。Nさんは、もうここでリタイアしようか、とも言う。絶望的状況下でのこの後ろ向き発言。ああ、もはやここまでだと僕もついにリタイアを受けいれる準備をした。早々にカトルスから脱皮し、それと引き替えに誓った絶対完走。それも叶わず、嘘つきとまた後ろ指さされんだろうか。もういい、いかなる裁きも甘んじて受けよう。あ~早く横になってゆっくり寝たい。ここまでがんばった。今年はここまでのサバイバルの旅だったんだ。いろんな人に応援してもらって申し訳ないけど、また来年リベンジしたらいいさ。云々。ここまでの235キロの道のりを走馬灯のように思いだしながら感傷に浸っていたら、「じゃあそろそろ行くか!」。とは、再びOさんである。リタイア後のことをどうしようか模索していた矢先のことだったのでまたまた面喰った。え、ちょっと寝ていくんじゃなかったの?同じ疑問をNさんも抱いていたことだろう。動き出したOさんをNさんが追う。僕はここに残りますと言いたかったが、反射的にそして本能的に僕の体も2人を追う。もう走りたくないけど、ここに独りぼっちで取り残されるのも寂しすぎる。進むも地獄、とどまるも地獄。だったら進む方の地獄を選ぼう。今振り返ると、この瞬間が今年一番のヤマ場だった。本当に本当にリタイアしても仕方ないとあの時は思った。どんな力が作用したのか、はっきりは思いだせないが。とにかくまたレースに復帰することができた。OさんとNさん、2人がもたらしてくれた奇跡だ。息を吹き返した僕たち3人は、250キロ地点、辺野古エイドに到着した。少しでも仮眠する時間を確保したかった僕はラスト2キロほど、ペースアップした。もうフラフラで走れそうにないからと言いつつ、睡眠時間確保のためにダッシュをするというこの自己矛盾を、もはやもうどうすることもできなかった。笑。段ボールを敷いて、イマージェンシーシートにくるまって束の間の眠りに落ちた。時刻は5時15分。


つづく
スポンサーサイト
  1. 2016/12/11(日) 08:39:49|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad