音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

沖縄サバイバルラン400km 回想記2016 その⑤

奥の集落から、辺野古を経て、293km地点の海中道路入り口のCPまでが、このサバイバルランのメインディッシュといえるだろう。好みやアレルギーで変更できるものならそうしたいものだが、そういうわけにもいかないので覚悟を決めていただくことにする。ちょっと行って、いきなり1km以上の登り。(あくまで体感でのことなので、実際の距離とは異なる可能性も大)すぐにお腹がいっぱいになった。やはり少しでも東村到着の時間を稼ぎたいので、極ゆっくりとではあるが、登りを走ってみる。いけないことはないが、どうなんだろう。足もまだ動くし、登りも走るのは有効かと思われたが、何キロか進むうちに、昨年の完走者の一人、ゴジラさんことOさんに追いつき挨拶を交わす。このOさんには昨年、喜屋武岬の入り口で劇的なスピードで追い抜かれた。ゴールまで20kmそこそこの地点で、なんでこのスピードで走れるんだと度肝を抜かれたのを思い出した。あの時は、ただでさえガクガク笑っていた膝が、さらに大声を上げて笑い出したのを覚えている。ハンパねぇ・・・。そのOさんが今年は先行する形で僕の前にいた。とりあえず、率直に昨年の感想を伝える。話を聞いてみると、ラスト40km地点で仮眠をしたのがよかったらしく、そこから自分でも驚くぐらいのスパートができたということらしい。どうやったら最終盤まで力を温存しておけるかということが気になった。どんなにゆっくり進もうと、確実にダメージは蓄積していくし、普通なら立っているだけでも嫌になるぐらいの時間と距離をこなしていくのである。それに、24時間、48時間の関門も緩いものとは言い難く、まだ走れるのに、時間制限で去っていくランナー達も多数いるのだから。Oさんによれば、登りはまず、走らないこと。特に日中、暑い中登りを無理して走ると、夜疲労のダメージがどーんとやってきて、睡魔もより強力なものになってしまうらしい。その分、平坦と下りをしっかり淡々と走ることが大事だという。確かに、昨年はだらだらだらだらと続く登りを、とにかくリズムだけ切らさないようにと、ほぼ歩くようなペースではあったが走り続けていた。が、その反動で、下りでも体が動かなく、止まりたくて仕方なかった。すると結局次の登りも走れなくなって、どんどん悪循環に陥り、走れない分睡魔だけが勢いを増していった気がする。それとOさん曰く、これだけ長いこと心臓を酷使しているのだから、登りの時にさらにムチを入れるのはあまりよろしくないだろうと。感謝の気持ちをもって、少し休ませてあげるぐらいの方がいいんじゃないかと。そういわれると確かにその通りのような気がする。もちろん、皆ひとりひとり、それぞれの方法で完走を目指し、実際に成し遂げているのだが、なんか役に立ちそうだと思ったら積極的にそれを取り入れてみるのも悪くはないと思う。ただし、もちろんすべては自己責任で。
 Oさんと一緒に、登りは歩き、下り、平坦は走る、のリズムで進んでみる。いきなりハブらしきものの死骸に遭遇する。そうか、いつハブが飛び出してきてもおかしくないんだから、と警戒レベルを引き上げる。その先の、道路脇に、休息をするUさんを発見。普通の神経だったら、ハブの死骸の記憶も生暖かいうちに、藪近くに横になるなど考えられない。もちろん、Uさんももはや普通の感覚など持ち合わせていないうちの一人であることに疑いの余地はなかった。もしかしたら、今回1番の衝撃だったかもしれない。笑。追い抜きざまに、単なる休息であることをUさんに確認する。熱中症や、ハブに噛まれた可能性もないわけではなかったので、安心して先に進む。193km地点の安波エイドへの長い下りの少し手前からスコールに襲われた。脇を流れる小川が濁流の音を響かせてくる。鉄砲水などに巻き込まれなければいいが。雨で体温は奪われたが、もともとの気温が温かいし、走り続けているので、寒いと感じることはなかった。安波エイド到着は夕方5時半過ぎ。辺戸岬から31kmを5時間半かかってしまっている。そしてここから海中道路までがちょうど100km。前日の残り100km地点とは疲労度も絶望度もけた違いだ。この先、共同売店なんかも全部閉まってしまうので、最後に温かいものを食べようと、カップラーメンを注ぎ込む。塩分補給の名目でスープまでしっかり飲み干す。うーん、罪悪感!
 6時ちょうどに安波エイドを後にする。日は沈み、再びナイトランモードだ。昨年はあと10数キロ先で日没を迎えたので、夜の山道はさらにながくなる。とりあえず、30km先の東村の次のエイドを目指す。このままだと11時前後の到着予定だ。


つづく

スポンサーサイト
  1. 2016/11/27(日) 18:44:59|
  2. 歌うアスリート

FC2Ad