FC2ブログ

音楽CATSUどう?

CATSUのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

快挙!!にしおかすみこさん初ウルトラマラソン奮闘記!!

一昨日行われた、第4回能登半島すずウルトラマラソン
102kmの部の報告をいたします。

今回は日頃練習相手をさせていただいてる
にしおかすみこさん(以下、すみちゃん)の100kmデビュー戦ということで
僕はペースメーカーとして参戦してきました。
同じく、すみちゃんと練習をしている、ゆうと、にっしゃんも一緒に。

201510201255539a4.jpg

左から、ゆうと、にっしゃん、すみちゃん、カトルス星人


にっしゃんも初100kmだったので
宇宙人二人でにっしゃんにエールを送ります。

20151020110913da4.jpg
大学で駅伝部だったにっしゃん。
とりあえず、トップに着いていくとのこと。


スタート直前。
宇宙人二人でしっかりエスコートすることを誓いました。
2015102011105375d.jpg

目標、完走。

それが次第に上方修正されていくことになるのです・・・。



スタートから8kmちょっと。
最初のエイドステーション、軍艦島の愛称で知られる
見附島に到着。
14453072112470[1]

珠洲市のゆるキャラ、みつけたろう、と。
右後ろに見えるのが見附島です。


20151020113543f14.jpg

えんむすびーち、で走ることを忘れてガチでお願いをするすみちゃん。笑


20151020113726ee8.jpg

10kmを過ぎて、汗もかきだし、
喉も乾いてきたのでしっかり補給

20151020113807373.jpg


20kmを過ぎて、徐々に山道へと。
30km地点の八太郎峠までだらだらと登りが続きます。
のどかな山里の景色です。

201510201138557cb.jpg

25km地点。ようやく4分の1終了。
ここから本格的に登ります。

20151020113922628.jpg

まだ序盤なので、脚に元気が残ってるので
比較的すいすい登れてます。

26km地点のエイドで
ゆうとが出産することに。
先に行くか迷ったけど、結局待つことに。

そのゆうとが追いついたシーン。

201510201139454d3.jpg


体も軽くなって
軽快に登ります。



2015102011400842f.jpg

登ります。

20151020114040997.jpg

登り続けます。

201510201141457e4.jpg

山々が真横に。
だいぶ登ってきたのが分かります。

橋を越え、

20151020114215f1e.jpg

さらに橋を越え、

201510201142486e7.jpg

30km地点に到着。

20151020114328506.jpg

ようやく長い登りが終わり、八太郎峠に到着。
舞台は珠洲市から輪島市へ。

20151020114351d4b.jpg

ここから一気に下ります。
下りの方が膝や前腿をやられやすいので、
あまり飛ばさず慎重に慎重に。


一緒に下ったランナーとパチリ。

2015102011441706d.jpg

束の間の平地を楽しんだ後、
再び次の峠へ。


山の中で40km地点に到着。

20151020114454133.jpg


フルベスト3時間27分のすみちゃんが、
4時間を切る早さでフルマラソン地点を通過。
いわゆるサブ4ってやつです。

でも、このあと、まだ60km残ってるんですから
ウルトラマラソンは恐ろしいですね~。

峠をやっつけた後は海が待ってました。
43km地点のエイドにあるカレーライスをスルーして
千枚田の折り返し地点を目指します。
カレーは折り返してきたときまでしばしお預け。


緩やかな登りの先に千枚田が見えてきました。

20151020114547766.jpg


45km手前の千枚田折り返しに到着。
冷たいコーラを流し込むすみちゃん。

201510201148306a9.jpg

45km地点通過。
余裕のポーズをとるゆうと。

201510201149110e3.jpg


そこから2kmほど走って、
カレーエイドに再び到着。
このあと、さっき越えてきた峠を
また越えなきゃいけないので、
ここでしっかり補給する作戦に。


3人仲良く座ってカレーをいただきました。

20151020115018bc6.jpg

華麗なるエイドのお母さんたちとパチリ

2015102011520777d.jpg

カレーを平らげたあとは、
水ようかんのデザートをいただいて、
再び峠越えへ。

千枚田を目指すランナーたちとすれ違いながら
50km地点を通過。

2015102011523199b.jpg

100km挑戦にあたって、
50kmのロングランを2回やってきたすみちゃん。
でも、それ以上の距離は走ったことがありません。
ここから未知の世界に突入です。



201510201153361d8.jpg

度重なる下りで脚をやられ始めたゆうと。
なんとか遅れまいと必死です。

58km地点の曽々木のエイドに到着。

20151020115421fdf.jpg

ここではスパゲッティを補給。
過去2回、このエイドでスパゲッティを食べてなかったので
僕も初スパゲッティでした。


恋人たちの聖地、で戯れるすみちゃんと宇宙人。笑

20151020115556669.jpg


窓岩、を通過

20151020115639667.jpg

あれ、ゆうとがマスクを外してますぞ!!

20151020115741667.jpg

このあたり、だいぶゆうとはきつかったそうです。

垂水の滝、通過。

20151020115839982.jpg
この滝は、海に直接流れ落ちる珍しい滝なんだそうです。

少し回復したのか、
ゆうとが再びマスクをかぶり60kmを通過

20151020115927c6c.jpg

65km地点手前の塩田村のエイドに到着。

20151020115955863.jpg

残念ながら、このエイドでゆうとが脱落。
3人でゴールしようって言ったじゃん!
と、ゆうとを待ちたがるすみちゃん。

でも、10時間切りも不可能じゃないタイムだったこともあり、
後ろ髪ひかれる想いで戦友を残し、先を急ぐことに。

残り40km弱。
ここから、すみちゃんの時間との戦いが始まりました。

201510201200234fd.jpg

65km地点通過。
もう白い宇宙人は写っていません。

20151020120051182.jpg

70km地点通過。

2015102012013845b.jpg

気温が上がってきたのもあり、
このあたりで、すみちゃん軽い脱水症状&貧血気味に。

それでも次のエイドを目指して
懸命に足を進めます。

20151020120202dd7.jpg

73km地点の自然村エイドで、
水をしっかり補給。

このあと78km地点には、最大の難所、
ラケット道路が待っています。
1kmほどの間に100m以上駆け上がらなければいけないんです。
終盤に来て、かなり疲労がたまっている脚には酷なポイントです。

ここでエネルギー切れになってしまっては、
ラケット道路を登りきることは厳しくなってしまうので、
おにぎりを食べるようにとすみちゃんに指示。

走りながら、しかも水もない中で
おにぎりを食べるのがどんなに辛いことか・・・。

やっとの思いでおにぎりを押し込んだすみちゃんに、
隠し持っていた2個目のおにぎりを差し出す僕。

すみちゃん、一旦拒絶するも、僕に押し切られる格好で
二つ目もなんとか押し込むことに成功。

だって、これ食べなきゃ絶対登れないんですもん。


このだらだらとした登りを超えた先に、
ラケットの形をした急坂が待っています。

20151020120240111.jpg

ひょえ~~。


そしてついに最大の難所、ラケット道路へ。

201510201203013c3.jpg

最大斜度11%
脚が、腰がつらいっす。

継走の部のオレンジくんも一緒に登ります。
海がだいぶ下の方に見えます。

201510201203228a4.jpg


多くのランナーが歩いてしまうこのラケット道路も、
走って登り切ったすみちゃん。

ラケット道路の上にある椿峠のエイドで
元気ハツラツ!を補給して、大して休む間もなく
また走りだします。

2015102012034474c.jpg

80km地点通過。
オレンジくんもまだ一緒です。

201510201204373c6.jpg

斜度12%の下り。

20151020120507141.jpg

下り終えると、今度は案山子たちが
出迎えてくれました。

20151020120533829.jpg
ちょっと小さくて見えづらいですが、
30体以上いたんじゃないでしょうか。
夜、ここを通るのはちょっと避けたいような・・・。


85km地点通過。

20151020120558a13.jpg


86km地点に狼煙の道の駅のエイドがあるんですが、
このコース、その前にいじめがあるんです。

壁のような坂を登って、禄剛崎の灯台を
回ってこないといけないんです。

そのいじめの坂がどんだけ酷かといいますと

20151020120644dc2.jpg

すみちゃん、歩き方がおばあちゃんになってます!

さらに、

20151020150818d26.jpg

手すりがなきゃ登れないような坂!!!
つらすぎて笑いが出ます。

この坂を何とかやっつけたあと、
禄剛崎の灯台までの遊歩道を走ります。

20151020120825b5d.jpg



さっきのオレンジくんを捕まえて、
すみちゃんとカトルス星人の記念写真。

201510201208443e3.jpg

この灯台をぐるっと回ってチェックポイントです。
普通、折り返しはカラーコーンなんですけどね。


灯台を回りながら、能登半島最北端でイエイ!

201510201209086d4.jpg

そして、さっきの手すり付の崖坂を下ります。

201510201209305af.jpg

この坂、走ったら止まれないぐらい急です。
危ないです。笑

このあと、最後の峠越えが待っているので
86kmの狼煙のエイドで能登丼を補給。
今回は山菜丼でした。うまい!

最後の力を振り絞って、
歩くことなく最後の峠もクリア。

ついに90km地点通過。

201510201209592a6.jpg

時計を見ると、8時間50分を少し回ったところでした。
102kmでは10時間切りが厳しくなったものの、
100kmに限ればまだまだ10時間切りが狙える位置でした。
100kmを10時間切り、つまりサブ10は、
多くのウルトラランナーの目標であります。

よし、すみちゃん、サブ10狙って
最後のひと踏ん張りだよ!!

必死に激励するものの、
そもそも初100kmなので、サブ10の意味も
すごさも分からないすみちゃん。
疲労マックスで頭も働いてない様子だったので
説明することは諦め、一歩一歩に集中することにしました。


95km地点通過。

20151020121215f63.jpg
この時点で、10時間まで35分ほどありました。
1km6分程度で走れていたので、
歩かない限り、サブ10はもう間違いありません。

すごいよ!すごいよ!すごいことだよ!!
ハイテンションになる僕とは対照的に、もう完璧に
グロッキーなすみちゃん。

走ること2km、
ついにラスト5kmの看板が見えました。

20151020121237099.jpg
普通は、95km地点が残り5km地点なはずなのに・・・。
この2km、ほんと余計だよね。
すみちゃんはじめ、すべての参加者がそう思ってることでしょう。

ともあれ、あと5kmがんばれば
この長い長い戦いも終わるのです。
愚痴を言っても始まらないので、また一歩一歩
ゴールへと歩みを進めます。

ここからは1kmずつのカウントダウン。
ゴールが近づいてくるのが実感できるので
体のどこかに眠っていた力が湧いてきます。


残り4km

20151020121307224.jpg


残り3km

2015102012135924d.jpg

残り2km。つまり100km地点。

20151020121417614.jpg
時計を見ると、9時間56分。
やったーーーー!!
見事サブ10達成の瞬間です。
万歳する両手に、もう元気も残ってないすみちゃんでしたが、
とりあえず、僕の勢いに負けて、喜んでくれました。笑


そして遂に残り1km

20151020121436415.jpg

スタート&ゴール地点に帰ってきました!!

20151020121500c59.jpg

最後の直線。
栄光のフィニッシュテープが見えます。

20151020121517151.jpg

ゴール!!!!
10時間8分55秒(102km)
よくがんばりました!!

しかも、


しかも、女子の部2位!!!!!

すごい、すごすぎるーーー!!


表彰されるすみちゃん

2015102015253981a.jpg

女子の部の入賞者の皆さんと

201510201525060d9.jpg
トップには10分ほど及ばなかったけど、
それでも十分にすごすぎる!
快挙としか言いようがないでしょう!!

僕も大役を果たせて、嬉しかったです。
それより、つらいのに、苦しいのに
102km走り切ったすみちゃんの姿を一番そばで見続けて
本当に感動しました。感動しすぎて涙を流すのを
忘れたぐらいでした。笑


ゴールのゲート前で完走記念写真

20151020121539840.jpg

じゃじゃじゃーん!
2位の賞状と!

20151020111112de2.jpg



他の二人はと言いますと、
にっしゃんは序盤のハイペースがたたり、
35km過ぎで撃沈。
50km過ぎで我々に抜かれた後、
その直後のエイドでしばし仮眠。
リタイアも考えたそうですが、
根性で復活して完走。
11時間15分52秒でゴール。

宇宙人ゆうとも、なんとか粘って
11時間50分39秒でゴール。

2015102015255012f.jpg


最後は全員そろって万歳!!

201510201525220d9.jpg

こうして、すみちゃんのウルトラマラソンは
輝かしい成績と共に幕を閉じたのでした。


本人はもう二度とウルトラはやらないと言ってます。

僕も、初100kmの後は、二度とやるものか!
って思ってました。

でも、現在に至るまで15本以上走りました。

さて、すみちゃんはどちらに転ぶでしょうか。
今後のすみちゃんから目が離せません。

どうぞ、皆様、にしおかすみこさんを
お見かけしましたら、お疲れ様!おめでとう!
と労ってあげてくださいませ!


Catsu
  1. 2015/10/20(火) 15:41:26|
  2. 歌うアスリート

ラマンダ、シャンソネットライブからの・・・

金曜の午後は、自由が丘ラマンダにて
シャンソネットライブがありました。

パリ祭でお世話になってる深江ゆかさんのお店で、
同じくパリ祭出演者の
青木裕史さん、水織ゆみさん、花木さち子さんと一緒に。

花木さんとは過去のシャンソネットライブでご一緒しましたが、
青木さんと水織さんとは初めてだったので、新鮮でした。

そして今回は、ニューカレドニアから来日中だった、
歌手のパトリシアにも第3ステージに参加してもらいました。
おなじみのシャンソンを一曲、彼女のオリジナルを一曲
披露してくれました。

さらに、水織さんのステージでおおシャンゼリゼをフランス語で一緒に。

サプライズ企画でしたが、協力してくださった皆さまに感謝です。

ラマンダ パトリシア

終演後、ラマンダ2階サロンにて出演者一同で




ライブ終了後、帰って準備。
いざ、能登半島へ。


夜通し、走って、夜明けに輪島に到着。
車内で仮眠して、輪島の朝市を散策。


ちょいちょいつまみ食い、飲みしながら
能登丼をいただきました。

その後
NHKの朝の連続テレビ小説、まれのゆかりの地を
いくつか回って、受付会場の珠洲市のラポルトすずへ。

駐車場で、カトルス星人に着替えました。

3回目の出場の今回、
パンフレットに写真も載ってるし、
前回3位だったし、皆さんちゃんとカトルス星人を
認識してくださっているのが嬉しかったです。

カトルス星人、おかえりなさい!

と温かく出迎えていただきました。



開会式に出席して、
夕食、翌日の朝ご飯を買い込み宿へ。

早朝3時半の出発に向けて早めに就寝。

レースの模様は次回に。


Catsu
  1. 2015/10/19(月) 14:51:57|
  2. 歌うアスリート

パトリシア来日

ということで、天国に一番近い島、
ニューカレドニアより、友達シンガー
パトリシア来日です!



とりあえず、ベタではありますが
竹下通りを案内シテキマシタ。

明後日の、ラマンダシャンソネットライブで
ゲリラ出演します。


って、言ってしまったらもはや
ゲリラではなくなってしまいますが、
そこら辺は緩めにお願いいたします。



Catsu
  1. 2015/10/14(水) 21:41:58|
  2. 未分類

北鹿新聞&秋田魁新聞記事(10月1日付)

今朝のコンビニでの出来事を報告します。

朝のコンビニというのは、通勤途中に
お弁当やドリンクを買い求めるサラリーマンやOLの皆さんで
ごった返し、レジには長蛇の列、殺気立った雰囲気さえ感じられるところです。

宅配便、公共料金の支払い等、
レジを長時間占拠するような用件は、自然と僕も
この時間帯を外すように心がけるようになりました。


僕の前に並んでいた、おばさま。
セルフ式のコーヒーのカップをお買い求め。
セルフ式なのに、店員さんを呼んで、どこのボタンを
押したらいいか尋ねる。
砂糖、ミルクの場所を尋ねる。
(行列の前後で、軽い舌打ちが聞こえる・・・)

やっと、店員さんがレジ内に戻ったところで、
とどめの一言が。


おばさま、
「ちょっと、これ量が多すぎるから少し減らしてちょうだい。」

え?
いまなんておっしゃいました?

思わず、心の中でそのおばさまに話かけてしまいました。


そんなに飲みきれないからなのか、
持ち帰る際にこぼれる恐れがあると判断したからなのか、
中身のコーヒーを少し捨てるように店員さんにお願いするおばさま。

再びレジを出て、カップを受け取り、
レジ内の流しに、コーヒーを捨てる店員さん。

そして何事もなかったかのように、
減量したコーヒーをもって、お店をあとにしたおばさまでした。


朝のコンビニ。
いろんなドラマが起こりますね~。


というわけで、
10月1日付の
北鹿新聞と秋田魁新聞に掲載していただいた記事を紹介します。

北鹿新聞
2015年10月1日北鹿新聞

秋田魁新聞
2015年10月1日秋田魁新聞


明後日は自由が丘ラマンダにて、
シャンソネットライブ、昼の部に出演いたします。


開場 13:00
ステージ 13:30/14/30/15:30 入れ替えなし
チャージ 4,000円 
ドリンク別 500円~

まるで「銀巴里」のようなライブ
四人の歌い手と四人のミュージシャン

ゲスト 青木裕史、水織ゆみ、花木さち子、CATSU   
pf 藤原和矢、bass 長尾雅道、dr野口迪生、acc 横内信也


お待ちしております!


Catsu
  1. 2015/10/14(水) 08:34:55|
  2. 歌うアスリート

バーベキュー日和


昨日の、俺のシャンソンライブも無事終わりました。お越しいただきました皆さん、どうもありがとうございました。次回、またその次と、ご期待いただければ幸いです。

一晩あけて、清々しい気分で、いつもの荒川を走ってきました。
連休最終日の今日、
天気にも恵まれ、早くも大勢の人たちが、
河川敷でバーベキューをしていました。



炭火に、肉の油の焦げる匂いを、100m先まで風が運んできます。

うーん、食べたい!


でも、気分だけで我慢して、
かるーく10キロほど走ってまいりました!


Catsu
  1. 2015/10/12(月) 10:41:36|
  2. 歌うアスリート

連休中日

第4回能登半島すずウルトラマラソンまでちょうど1週間となりました。
僕は今年で3年連続3回目です。

会場の珠洲市は能登半島の
最先端にあります。
決して、何処かに行くとちゅうに
たまたま立ち寄るような場所ではありません。
言うなれば、最果ての地であります。

今まで秘密にしてきましたが、
僕は何を隠そう、最果ての地愛好家なのです。
旅行先では常に、この道をこのまま進んでみたい、行けるとこまで行ってみたいという衝動に駆られます。
そしてお気に入りの最果てスポットを見つけられた時の悦びといったらありません。


さて、今日はこれから吉祥寺REDにて、
俺のシャンソンライブです。


吉祥寺駅南口を出て、右斜め前にあるエクセルシオールカフェのビル8階で


武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井の頭ビル805


雨も止んだみたいですね。
お待ちしてます。


Catsu
  1. 2015/10/11(日) 11:41:23|
  2. ライブ情報

谷根千散歩

フランスから友達カップルが遊びに来たので、
都内を案内してきました。

谷中銀座で、ロケ中の高田純次と遭遇。

あのテキトー節で街の人たちと楽しそうに
絡んでいらっしゃいました。




今日、赤羽では花火大会らしいんですが、
残念。
これからモミュで歌ってきます!


Catsu
  1. 2015/10/10(土) 19:28:18|
  2. 未分類

9月30日(水) 秋北新聞より

もう一週間以上も前のことになりますが、
北秋田市でのライブの様子を地元新聞社に記事にしていただきました。

あれ?
年齢が!?

と思われる方もいらっしゃるでしょう。


単なるミスなのか、これが事実なのか・・・。

2015年秋田100km 秋北新聞


明日は、

20時よりモミュです!

明後日は
14時より、吉祥寺REDです!

ではでは良い週末を!


Catsu
  1. 2015/10/09(金) 07:06:43|
  2. 歌うアスリート

信号待ちする救急車

朝の冷気を引き裂くように、
けたたましいサイレン音を響かせて
後方から救急車が交差点に近づいてきました。

今までの経験からすると、

「救急車、赤信号通過します!ご注意下さい。」
くらいが関の山だろうに、なぜかその救急車は
僕のその浅はかな予想をあざ笑うかのように、
次の瞬間、
サイレンを止め、
つまり、
サイレンをサイレントモードにし、
信号待ちを始めたのでした。

え!?

でも、もしかするとこの交差点に
怪我人または急病人がいて、
つまり現場に到着したから
サイレンをサイレントモードに
したのかなとふと思いました。


それにしても誰も救急車から降りる気配も
ないし、交差点に横たわってるような人も
見当たりません。

そうこうしてるうちに
信号が変わると、救急車は
サイレンのサイレントモードを解除し、
またまっすぐ進んでいくではないですか!


僕の頭は混乱を極めました。

サイレンとは、赤信号を通過するというのが、
その役割の9割を占めると思っていたのに。
その真逆の光景を目の当たりにしてしまったのです。


この呪縛から解放されるには、
暫く時間が必要みたいです。



Catsu
  1. 2015/10/07(水) 09:59:06|
  2. どうでもいいこと

週末は三連休ですが・・・

サウナと水風呂の組み合わせはけっこう大好きで、
ジムのお風呂にいくと、大体いつも3セットぐらいやってきます。

で、サウナで限界まで我慢した後の水風呂は
なんであんなに気持ちいいんでしょうね。
1時間ぐらいはいっていられそうな気分になりますが、
でも、3分もすると体温の急激な低下を感じます。

だんだん脈がゆっくりになってきて、
頭の中は、雪山で遭難してるシーンに切り替わってきます。

「おい、寝たら死ぬぞ!!」

どこからともなくそんな声が聞こえてきて、
それを無視して目をつぶってみるんです。

そうすると、面白いことが起こるんです。


ぜひ今度やってみていただきたいんですが、


頭がぐるぐる猛烈なスピードで回り始めるんです。

もう、絶叫寸前のぐるぐる感です。


で、我慢できなくなって目を開けると、その回転はおさまります。

束の間の、非現実感がなんともいえません。
そして、どうしてあんな感覚になるのかは、
まったくもってわかりません。

個人差があるかもしれませんが、
同じような境地に到達した方は、教えてくださいませ。


さて、今度の土日はライブが続きます。

土曜日は
渋谷のカフェ・ド・モミュにて
20時~
2500円。

よしあきと、マスター徹さんと。

日曜日は「俺のシャンソン!」
吉祥寺のサロン・ド・シャンソンREDにて
Tallyさん、高梨さん、そしてピアノのErinneさんと。
14時Open,3500円(当日4000円)
1ドリンク&パティシエ高梨雄太郎特製ケーキ付です。

16日金曜日は
「シャンソネットライブ」
自由が丘のラマンダにて
13時Openn
4000円。
パリ祭でもご一緒させていただいてます、
青木裕史さん、水織ゆみさん、花木さちこさんと。
演奏は、藤原和矢さん率いるラマンダカルテットのみなさんと。

そして、18日日曜日は
今年で3回目の出場となる
能登半島すずウルトラマラソンで100km走ってきます。

Catsu
  1. 2015/10/06(火) 19:36:16|
  2. ライブ情報
前のページ