音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

夏の思い出

夏の思い出、といえば、
江間章子さん作詞、中田喜直さん作曲の

「夏がく~れば思い出す~」

のこの歌が有名ですね。

昭和24年に、石井好子さんが歌ったことで
大ヒットしたんだそうです。

大学の後輩だった中田さんが、石井さんを想って
作曲したというような逸話も耳にしたことがあります。

小学校の音楽の時間に習いました。



僕は今年の夏の思い出にと、

流しそうめんとキャンプファイヤーをやりました。


自然の中で、仲間たちと戯れてきました。


切りたての竹を割いてます

四万騎キャンプ


流しそうめんタイム

四万騎キャンプ2


キャンプファイヤーの準備中

四万騎キャンプ3


キャンプファイヤー点火!

四万騎キャンプ4


catsu
スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 10:03:21|
  2. どうでもいいこと

異風ライブ~佐倉

昨日は、自由が丘の異風でパトさんと、豊嶋ひろこさんと
ライブをやってきました。

今年のシャンソンコンクールで入賞された
菱田京子さん、異風でも歌っていらっしゃる
サカイレイコさんも飛び入りで歌ったり…。

予定よりだいぶ長くなってしまいましたが、
久しぶりにパトさんと一緒のステージができて、
楽しかったです。
デュエットもしました。
素敵なハーモニーも付けてもらったりもしました。

終電を気にして、ゆっくり打ち上げに
参加できなくて、美味しいお料理を尻目に
会場をあとにしたのでした。

パトさんは今日から関西でいくつか
ステージがあるみたいで、
僕はこれから佐倉でうたってきます。


あー、明日でもう7月も終わりだ~。

夏らしいこと、いっぱいしたいです~。


catsu
  1. 2010/07/30(金) 11:16:18|
  2. 音楽catsuどう?

ケイトウ

ケイトウ

この響きを耳にすると、学生時代を思い出します。
僕のいた学部(学類)では、K棟という建物があって、
そのK棟のコンピュータールームが溜まり場となっていました。

中間・期末のレポート提出が迫ると、
K棟にこもってレポートに四苦八苦する
というのが日常でした。

僕がいたころは、24時間オープンだったんですが、
だんだんセキュリティーっていうのが厳しくなって、
いまでは時間制限があるそうです。

レポートを書き終えて、こもっていたK棟から
出た時のあの解放感、今でも鮮明に覚えてます。
いったいいくつのレポートを書いたんだろう…。


とまあ、話が横道にそれましたが、
なにを言いたかったかというと、

本日の一輪

この花の名前が「ケイトウ」っていうんです。
鶏の頭ににているから、鶏頭(ケイトウ)。

今回もお花に詳しい方々から、
メールで教えていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。


明日、29日は、
自由が丘の異風
パトさんとライブをやります。

なにがすごいって、この店、
カテゴリーが、スシ・イタリアン。
この組み合わせの妙が素敵だと思います。

まだ行ったことがないんですが、
明日が楽しみです。

ピアノは豊嶋裕子さん。


すでに、完売御礼ということで、
嬉しい限りです。

さて、明日はどんなことを喋ろうかな?
スシ・イタリアン、だけにネタには気をつけないと…。笑



catsu
  1. 2010/07/28(水) 23:31:41|
  2. どうでもいいこと

今日の一輪

パリ祭の地方公演に行ったりで
留守にすることが多かったのですが、
今日久しぶりに、一輪買ってきました。

花屋の人に、

「あ、石川遼君に似てるって言われません?」

と、絡んでいただきました。

あ、そのせいで、
せっかく花の名前を聞いたのに、
忘れてしまいました。

こんな花です

本日の一輪


catsu
  1. 2010/07/27(火) 17:23:08|
  2. 今日の一輪

パリ祭全日程終了しました

7月3日のNHKホールで幕を開けた今年のパリ祭。
その後、名古屋、神戸、瀬戸田(尾道)、岡山、と回って、
昨日の新潟公演で、全日程終了しました。

会場に足を運んでくださった皆さん、
遠くから応援してくださった皆さん、
どうもありがとうございます。

一昨年、昨年でしたら、パリ祭の地方公演が終わると、
夏男の僕としては、ついに夏が来たぞ~!!
とテンションも上がるのですが、

今は、パリ祭をやり遂げた充実感や達成感よりも、
虚無感でいっぱいです。

すでにニュース等でも報じられている通り、
48年前にパリ祭を始められ、シャンソンの普及に
尽力されてきた、石井好子さんが17日朝、永眠されました。

17日というと、瀬戸田パリ祭の日でした。
あの日、瀬戸内海で見た、鮮やかな、心奪われるような夕陽は、
もしかしたら天国へ昇る石井さんだったのかもしれません。

今はまだ、気持ちの整理がうまくつきませんが、
これからゆっくり、石井さんが遺してくださった
数々の思い出と向き合って、これから何をすべきか
考えていこうと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

新潟祭壇
(新潟パリ祭の楽屋にて)


catsu
  1. 2010/07/24(土) 08:24:17|
  2. 音楽catsuどう?

パリ祭地方公演に行ってきます

はい、今日から、
名古屋、神戸、瀬戸田(尾道市)、岡山、そして新潟と
5カ所7公演、まわってきます。

現在時刻は朝6時。
気合いを入れて早起きしました。
朝食を食べて、これから、朝の運動にでかけようと
思っているところです。


一つお知らせです。
地方公演ずっとご一緒させていただく
ROLLYさんが、今日、テレビ出演します。
13:00~13:30、
ライオンのごきげんようです。
名古屋以降のパリ祭の宣伝なさるとのことです。


僕たちは、名古屋パリ祭のリハーサル真っ最中なんで
番組を観ることはできませんが、どうぞ代わりに
皆さんぜひご覧ください。


それと、名古屋パリ祭のゲスト
高畑淳子さんもテレビ東京
ソロモン流の密着取材を
受けるとのことです。


体調に気をつけて
ツアー最終日まで頑張ってきたいと思います。
では、行ってきます。

Bon voyage!



catsu
  1. 2010/07/15(木) 06:09:43|
  2. 音楽catsuどう?

和太鼓

昨日はつくばまで和太鼓のディナーショーを
見に行ってきました。

約一時間のステージ。

太鼓を叩くのは
小山敬史さん。

僕の出身は小山(おやま)ですが、
彼は小山(こやま)さんです。

びっくりしたのは、叩くだけじゃなくて
太鼓を作っていらっしゃるとのこと。

太鼓職人 小山敬史

普段は仙台にお住まいなのですが、
はるばるつくば市のエレガンスまで
遠征していらっしゃいました。


一人で、太鼓だけで、
どういうものをみせてくれるんだろうと

わくわくしていったら、
期待以上のものを見せていただきました。

それは一言で言うと、魂、かな。
大和魂を感じました。

一番近くで聞いていたので、太鼓のビートが
胸にずんずん突き刺さりました。


太鼓の演奏の前に、
美味しい料理に舌鼓を打ったのでした。


太鼓を叩く小山敬史さん

和太鼓


catsu
  1. 2010/07/12(月) 17:45:27|
  2. どうでもいいこと

パリ祭が終わって

パリ祭東京公演2日間、無事終わりました。
会場に足を運んでくださった皆さんどうもありがとうございます。

さすがに、翌月曜日は疲れが溜まっていたので
お昼過ぎまでごろごろしていました。

でも、夕方には涼しくなってきたので、
よし、走りに行こう、といつも通り
新荒川大橋に向かったはいいものの、
何やら怪しい雲行き。時刻は6時20分。

まあ多少の雨ならいいか。

僕は走りだしました。

雨雲も走りだしました。

みるみるうちに僕の体はびしょぬれになり、
僕の前方には無数の水たまりが出現しました。

15分も走ったら、すでに靴の中まで
びしょびしょだったんですが、
わざわざ水たまりに進んで入ることはないと思って
よけていたんですが、

すぐに考えが変わり、

わざわざ水たまりを避けることはない、
と思うようになり、童心に帰って(※今でも小学生です)
水たまりの中を突き進んでいきました。

確かに、足とアスファルトの間に
水の層があるということは、それだけ衝撃を
吸収してくれるというわけですから、
足にはやさしいことなんです。

ただ、水を吸うと、靴の重さは倍増しますが…。


結局、こともあろうに、上流の笹目橋までのロングコース、
約20kmのコースを走ってきました。
雨に打たれ続けること1時間45分。

帰って温かいお風呂に入りました。
夏の雨なんで、ほとんど体は冷えませんでしたが
念のために。

あれだけの雨だったのに、
音楽プレーヤーも壊れなかったのはすごいことだと思いました。

翌日の新聞の1面で、月曜日の雨の凄まじさを知りました。

そんな雨の中呑気に走っていたなんて、
まったく僕は大バカ者だと思いました。


今日は、これからパリ祭の地方リハです。

地方公演に向けてがんばります。


catsu
  1. 2010/07/07(水) 11:25:59|
  2. 音楽catsuどう?

振袖に戻る

昨日走りながらふと思いついたどうでもいい言葉です。


振袖に戻る


言うまでもありませんが、
未婚女性は振袖を、
既婚女性は留袖を
着用しますが、

既婚女性が離婚することを

振袖に戻る


と言います。
(世間的にまだ認知されていませんが…)



でも、多分、一度結婚したら
たとえ離婚してもそのまま留袖を着続けるんじゃないかなと
思います。

どなたか詳しいかた・・・。



振り出しに戻る

と同じような意味で使ってください。


注意書きでもしないと、
すぐに校正される恐れが大です。笑



ちなみにフランス語では


repartir a zero

と言います。


catsu
  1. 2010/07/06(火) 19:08:43|
  2. 今日のひとこと

パリ祭初日→二日目

昨日、無事にパリ祭初日を終えることができました。
お越しいただいた皆さん、どうもありがとうございます。

そして、また今日これからNHKホール入りです。

その前に、今朝も早起きして、
ミドルコース(12km)を走ってきました。

すっきり気分のまま、
パリ祭二日目を迎えたいと思います。

今日も皆さんのご来場をお待ちしています。


それではNHKホールで!


catsu
  1. 2010/07/04(日) 08:49:31|
  2. 音楽catsuどう?
次のページ

FC2Ad