音楽catsuどう?

catsuのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カツライブ迫る!!

ついに明日になりました。

今日まであっという間でした。

時間はあるある、って思ってると
意外に何もできずに過ぎ去っていってしまうものだな
と、反省まじりにそう思います。

今日はこれから夕方リハーサルやって、
明日の本番に備えます。

当日券ありそうなので、
いまからでもぜひお誘いあわせのうえ
遊びに来ていただけたら嬉しいです。

いいものをお見せできるように
がんばります。

また、特別企画として、
開演前に、スポンサーのパン屋さん、ミューレの
パンを入り口で販売します。

ぜひぜひご賞味ください。

あ、僕のカツライブ記念CDなんかも
販売しちゃいますので、そちらもぜひ
よろしくお願いします。

では
出演者、スタッフ一同お待ちしています。


catsu &出演者、スタッフより
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 12:17:14|
  2. 音楽catsuどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近死語になったコトバ

死語になったというか、僕の中で
死語にしました。

なぜかというと、ある人に言われたからです。


“忙しいという字は、‘心’が‘亡ぶ’と書きます”と。


そうです。それ以来僕は、ここ2週間ぐらいですが
できるだけ“忙しい”というコトバを使わないように
こころがけてきました。

代わりに、ちょっと無理してでも


“充実してる”

と言うようにしています。


まあ、迷信のようですが、
せっかくだから信じてみようと思う今日この頃です。


catsu
  1. 2007/11/14(水) 22:41:03|
  2. 今日のひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cool Trainライブを終えてみて

まず始めに今回も多くの方に
ご来場いただけたこと、とても嬉しく思います。
どうもありがとうございました。

ライブを終えた心境というのは
時によってそのバランスは微妙に変わってきますが、
満足と後悔がだいたいいつも半々ぐらいです。

うまくいったところもあれば、そうでないところもある。
一喜一憂しながらも、また次に向けて、次はもっと
よくなるようにがんばろう、と思うわけです。

ただ、だいたい、嫌なことは喉もと過ぎれば…、というように
すぐ忘れてしまって、努力が十分でないまま次を
迎えてしまう、というのがいままでのパターンでした。


今回、満席のお客さんに迎えられて、
つくづく僕は幸せ者だな~、と思いました。
こんな僕を応援してくれる人がこんなにいるんだと。

がんばってその声に応えたいと思います。
このまま不完全燃焼で終わりたくないので。


カツライブまであと3週間をきりましたが、
その前に次の日曜日にはオダワライブが待ってます。

目の前のことを一つ一つ丁寧にこなしながら、
ちょっと遠くの目標を見据えつつ、前にすすんで
いきたいと思います。

これからもcatsuをよろしくおねがいします。
みねもUともよろしくおねがいします。



catsu
  1. 2007/11/13(火) 13:33:44|
  2. 音楽catsuどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月10日(土)

六本木Cool Trainで定例ライブやります!

①19:00~
②20:30~
③22:00~
の三本立てです。(各回30~40分程度)

フランス語のほか、英語、日本語(オリジナル曲)を
歌います。ベースはいつもどおり、みねがやります。
進行はUとが勤めます。
その他、第二部にはゲストを呼んでいます。
お楽しみに。

最寄り駅は日比谷線、大江戸線、六本木駅です。
地図はこちらをご覧ください。

なお、ミュージックチャージとして
お一人1,400円お願いしています。


それではCool Trainでお会いしましょう。


catsu



  1. 2007/11/09(金) 22:27:40|
  2. 音楽catsuどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕にとっての文化の日

あれは大学二年の時の11月3日だった。

僕は寮のとなりのとなりの部屋に住んでいた
フランス人の友達と、いつもどおり酒を飲んでいた。

ひとついつもと違ったことは、
その日は僕の誕生日の前日であったということだった。

僕は幼いころから
11月3日=休日=僕の誕生日を祝うため、
と信じて生きてきた。

その想いはいまでも変わっていはいないが、
文化の日、と、世間でいわれていることに
別に腹を立てるつもりはない。


当然か・・・。


そんな文化の日の夜に、酒を飲んでいた僕に
兄から一本の電話が入った。


兄“かつ…、ばあちゃん死んだぞ…”

僕“…。”


それまでのお祝いムードから一転、その場の空気が
一瞬にして凍りついたのは言うまでもない。

僕は、感情のままにただ泣いていればよかった。
困ったのは、一緒にいたフランス人の友達の方だ。

これは後日知ったことだが、ほかの友達と
サプライズパーティーを企画してくれていたのだ。

僕がそれどころではない、というのを察した彼は
おそらく泣いていた僕の目を盗んで、みんなに
計画の中止を伝えてくれたのだと思う。

サプライズするはずだった側が、逆にとんだ
サプライズを食う羽目になった・・・。

なんともサプライズな出来事だった。


次の日、つまり誕生日当日、僕は羽田空港から
宮崎へと向かった。祖母の亡骸と対面するために。



結果から先に言うと、僕の21回目の誕生日は
とても楽しい誕生日だったといえる。

実に15年ぶりに親戚たちが一堂に会し、
お酒を飲み交わしながら、笑顔で祖母を
送り出したからだ。

90歳まで生きた祖母。
いつも元気で、プラス思考だった祖母。
その旅立ちに悲しみの涙は似合わなかった。
一同盛大に、セレモニーホールの冷蔵庫の
ビールがすっからかんになるまで、
夜を徹して祖母との最後の夜に花を添えた。

祖母にふさわしいお通夜だった。


それから毎年、文化の日、つまり
僕の誕生日イヴは、祖母を偲ぶ日となっている。
いくら物忘れがひどい僕だとはいえ、
この日を忘れることは生涯なさそうである。

またひとつ歳を重ねる前の日に、
祖母への想いを馳せる。
感謝の気持ちを胸に、新しい一年を迎える。
そして、今年もがんばらなきゃな、と。


これが僕にとっての文化の日です。


catsu


  1. 2007/11/03(土) 00:50:54|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。