FC2ブログ

音楽CATSUどう?

CATSUのブログです。暇つぶしのお役に立てれば・・・。ライブ情報なんかもこちらから発信しますので、たまにチェックを

海老で鯛を釣る

そんなことあったらいいなと考えている人、
僕も含めておそらくいっぱいいることと思います。


最近では「婚カツ」なんて言葉も流行ってますから、
海老で鯛を釣るような婚カツを行っている人も
やっぱり多いんじゃないかと思います。


実は今日、海老を食べました。

海老は、蝦、とも書きますね。
違いは何なんでしょうか?
よく分かりません。

たまに、暇なとき、友達に

「今日、蝦?」(きょう、えび?)

と、送ると、「暇」と「蝦」の字の違いには
突っ込まれずに、

「いや、仕事が・・・」
「いや、約束が・・・」

などと返信が帰ってきたりします。
案外、ぱっと見とか、思い込みだけで判断している人が
多いことに驚きます。


実は今日、海老を食べました。


フランス語で

海老は

crevette(クルヴェットゥ)


鯛、改め、tie(ネクタイ)は

cravatte(クラヴァットゥ)


3番目と5番目の文字、
「e」「a」を入れ替えるだけなんですね。


「crevette」(海老)と「cravatte」(ネクタイ)


見れば見るほどよく似ています。


海老で鯛を釣るのは簡単じゃないにしても、

海老柄のネクタイぐらいなら簡単に作れそうですね。
そんなのあったらちょっとシャレもきいてるし縁起がいいかな、
と思った今日この頃でした。


catsu
  1. 2010/01/28(木) 18:20:46|
  2. フランス語講座

バーバパパとバーベキューに関する考察

おばけのバーバパパという絵本、
僕も知っていました。

でも、そのネーミングがフランス語だったということを
今日改めて知りました。

バーバパパ

元のフランス語は

barbe à papa(バルブ ア パパ)

パパのひげ。という意味で、
そのもじゃもじゃ感から転じて、綿あめという意味もあります。
このバーバパパは、綿あめのように変幻自在のお父さんなんです。
綿あめとパパの2つをかけているんですね。

なるほど。
納得。


そこで浮かんだ疑問が一つ。

バーベキューということば。


これを(半ば無理やり)フランス語にすると


barbe et cul(バルブ エ キュ)

barbeは口髭のことで、culはおしりのことです。
etは&の意味です。

ひげとお尻。


口からお尻まで串刺しにして焼いたからでしょうか?


なんかそれらしい気もしますが、


語源は、丸焼きを意味するスペイン語の

barbacoa

らしいです。




今日は8時ごろから渋谷のカフェ・ド・モミュ
で、よしあきとライブをやります。


たまたま渋谷界隈にいらっしゃる方、
遊びに来てください。


catsu


  1. 2009/12/05(土) 10:53:10|
  2. フランス語講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシアの山

突然ですが、



montagnes russes(ロシアの山)


とは、ジェットコースターのことです。


へぇ~




何故だか由来は知りません。

どなたか・・・。



catsu



  1. 2009/08/01(土) 13:29:30|
  2. フランス語講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ